Amazon 特選タイムセール開催中

iMacros 8.9.7をFirefox 49.0.2ではなくFirefox 52.9.0ESRで使うと快適!

iMacros 8.9.7をFirefox 49.0.2ではなくFirefox 52.9.0esrで使うと快適!

この記事はiMacros8.9.7を少しでも新しいFirefoxバージョンで使用したい方に向けた内容になっています。今回はFirefox 52.9.0esrを使用します。

まずはじめに、FirefoxのバージョンとアドオンiMacrosの組み合わせをご説明しておきます。

各バージョンのダウンロード先だけ知りたい方は飛ばしてくださいね。
スキップ

1. FirefoxとiMacrosの組み合わせ

iMacrosの機能をフルに活かして使用するためには、以下のFirefoxの旧バージョンが必要になります。

バージョン
  • Firefox 49.0.2iMacros 8.9.7
  • Firefox 55.0.2iMacros 9.0.3

どちらを使用しても問題ありませんが、Firefox 55.0.2+iMacros 9.0.3よりFirefox 49.0.2+iMacros 8.9.7のほうが出来ることが多くなります。

iMacros開発会社(iOpus Software GmbH)の公式サイトで、以下のようなアナウンスがあります。

iMacros 9.0.3を使用したい場合はFirefox 55.0.2を使用してください(自動更新を無効に設定)。そしてiMacrosの機能を最大限使用するにはFirefox 49.0.2とiMacros 8.9.7をの組み合わせをオススメします。
参照元:iMacros公式サイト(英語)

2. Firefox 49.0.2+iMacros 8.9.7

一番使用されている方が多い組み合わせになります。メリット、デメリットを順番にご紹介していきます。

メリット

iMacros 8.9.7ではjQuery、Javascriptなどの他の言語も利用することが可能になります。

使用例
通常iMacrosだけでは処理できないようなことが実現できます。

特にプログラミングをご自身で出来る方は、他の言語と併用できないと致命的ではないでしょうか…。

デメリット

使用されている方はご存知かと思いますが、Firefox49.0.2は使い勝手が悪いところが大まかに分けて3点あります。


①メモリが無限に増加する

通常メモリは同じような作業であれば、よほどのことがない限り一定ですがこのバージョンの場合無限に増え続けます。

特に筆者のように24時間365日PCをつけっぱなしている場合はクラッシュするケースがあります。

解決方法としてメモリを開放するアドオンはありますが、バージョンが古いためほとんどが対応していません。

そのため、何度も再起動を繰り返すやPCの前を離れる際は、Firefoxだけ起動を終了するなどの対応が必要です。


②使用できないアドオンが多い

上記の項目でもお話したとおりアドオンが使用できないことが難点です。

筆者の場合は、長年使用しているRoboForm(パスワード記憶)が使えなくなる点が痛い。

追記(2019/04/04)
先日RoboFormの新しいバージョン 8.5.8.9が2019年3月30日にリリースされましたがFirefox 52.9.0esrでは動かなくなりました。

前のバージョン 8.5.5.5にダウングレードすると動作します。

にアクセスして削除を押します。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/roboform/versions/

ロボフォームダウングレード方法


②FireFoxに追加をクリック

ロボフォームダウングレード方法2

注意
ダウングレードは自己責任でお願い致します。

③動作が重い

サイトを開く速度やiMacrosの動作自体が非常に遅くなり、途中で止まっていることが頻繁にあります。

メモリが原因の場合もありますが、Firefox49.0.2自体が影響していることも考えられます。

注意
デメリットの情報は、PCの環境、OS、アドオンによって変わりますので全ての方に当てはまるとは限りません。

3. Firefox 55.0.2+iMacros 9.0.3

Firefox 55.0.2は、新バージョンQuantumと比べるとよくはありませんがFirefox 49.0.2よりは安定しています。

メモリがそこまで増加しない、追加出来るアドオンがまだ多いので使用しやすい部分があります。

ただ、大きなデメリット(他の言語を使用することができない)がありますので純粋にiMacros(.iim)のみ使用される方向けになります。

4. Firefox Quantum+iMacros 10.0.2(最新版)

結論からいいますと、もちろん使用できますが多数の機能制限があります。もし旧バージョンと同じようにするには、有料版を購入しないといけません。

筆者は一度最新版で使用したのですが、すぐに旧バージョンに戻しました。その理由は以下の機能制限の部分です。

機能制限の部分
  1. ループ再生の回数制限
  2. 記憶できるマクロの回数制限
  3. CSVファイルの利用制限
  4. フォルダ位置の移動
  5. 他多数の制限あり

制限されている部分を全て知りたい方は、無料版と有料版の違いを解説で確認できます。

ノーノちゃん

なるほど。だからみんな旧バージョンを使用しているんだ。
はい。ほとんどのiMacrosユーザーはダウングレードして使用されています。

テイくん

5. Firefox ESR + iMacros 8.9.7

全て解決するわけではありませんが、Firefox 55.0.2に近い状態でiMacros 8.9.7を使用することが出来る方法があります。

それはFirefox ESRという法人や企業向けに提供しているものを利用します。

セキュリティ修正だけを長期継続する延長サポート版 (ESR: Extended Support Release) の Firefox を提供しています。セキュリティが最優先だが、機能変更は最小限としたい法人の皆様に無償でお使いいただけます。
参照元:Firefox(Mozilla Japan)

少し前の話ですがwindowsで例えるなればWindows7が出ていても、過去のバージョンWindowsXPのアップデートを長い間していました。

これと同じことをFirefoxでもやってくれているということです。FirefoxではESRという名前が付いています。

ただ、iMacros 8.9.7が使用できるバージョンは最新版は対応していないので、少し前のバージョンFirefox 52.9.0esrになります。

Firefox 49.0.2とあまり変わらないように思われますが、メモリ無限増加や、使用アドオンが増えるので筆者はFirefox 52.9.0esrを使用しています。

一度使用してみたい方は「iMacrosに必要なFirefoxの導入方法と初期設定」で確認してみてくださいね。

注意
現在Firefox 49.0.2iMacros 8.9.7の組み合わせで不都合がない方は無理に変える必要はありません。

★各バージョンのダウンロード場所

ダウンロードする手順は以下の通りです。

STEP.1
Firefoxのダウングレードをする
STEP.2
iMacros(アドオン)をダウンロードする
STEP.3
警告が出ますが無視して追加します
注意
上記の順番を逆にすると使用できません。それとiMacrosを入れる時は、必ずFirefoxブラウザでアドオンを追加する必要があります。

Firefox 49.0.2 + iMacros 8.9.7

Firefox 49.0.2 iMacros 8.9.7
Windows 64Bit版 iMacros 8.9.7
※ダウンロード直リンク
Windows 32Bit版
Mac版

Firefox 55.0.2 + iMacros 9.0.3

Firefox 55.0.2 iMacros 9.0.3
Windows 64Bit版 iMacros 9.0.3
※ダウンロード直リンク
Windows 32Bit版
Mac版

Firefox ESR + iMacros 8.9.7

Firefox ESR iMacros 8.9.7
Windows 64Bit版 iMacros 8.9.7
※ダウンロード直リンク
Windows 32Bit版
Mac版

上記以外のバージョン

・Firefox
https://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/

・iMacros
https://wiki.imacros.net/iMacros_for_Firefox_Legacy#Version_History

6. Firefoxをダウングレードしたくない場合

Firefoxをメインブラウザで使っているので、ダウングレードするのは難しいという方は、Pale Moonブラウザを使う方法もあります。

詳しくはこちらからどうぞ
Pale MoonでiMacros8.9.7を使うPale MoonでiMacros8.9.7を使う!Firefoxをダウングレードしたくない人向け