未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

iMacrosに必要なFirefox、SmoothCSVの導入方法と初期設定(保存版)【PART.1】

iMacrosの初期設定と導入方法

このページ【PART.1】では、iMacroに必要なソフトなどの導入の仕方を解説しています。

まずはじめにiMacrosを快適に使うためには、旧バージョン(Firefox 52.9.0esrとiMacros8.9.7)が必要になります。

他のブラウザ(インターネットエクスプローラー、Google Chrome、edge)でも使用することは可能ですが、使い勝手が悪いため今回説明はしていません。

ノーノちゃん

なんで他のブラウザはだめなの?
他のブラウザより使える機能が一番多いので、最初からFirefoxで使った方が便利です。

テイくん

1. まずはじめに

Firefox 52.9.0esrという旧バージョンのFirefoxを導入します。

なぜFirefox 52.9.0esrを使うのか理由を知りたい方は ※中級者向け
iMacros 8.9.7をFirefox 49.0.2ではなくFirefox 52.9.0esrで使うと快適!iMacros 8.9.7をFirefox 49.0.2ではなくFirefox 52.9.0ESRで使うと快適!

新しいバージョンのFirefoxでは、機能制限がある最新版のiMacrosしか導入出来ません。

無料で使いたい場合は旧バージョンのFirefoxが必須です。

ノーノちゃん

なるほど、無料で使う場合は古いバージョンしかダメってことだね。
はい!それでは導入方法をご紹介します(*^^*)

テイくん

2. Firefox+iMacros

Firefox 52.9.0esr(旧バージョン)にダウングレードした後、iMacros8.9.7(旧バージョン)を入れればできそうな感じがしますが、設定が凄く複雑で初心者の方には不向きです。

今日(2020/06/12)すぐに使えるようにiMacrosを導入済みのFirefox Portable(ポータブル)版というものを用意しました。

少し分かりにくいと思いますので、下記に「①ポータブル版」と「②インストーラー版」の違いをまとめましたのでさらっと目を通しましょう。

①ポータブル版 ②インストーラー版
対応OS Windows Windows、Mac
設定時間 なし
※ダウンロードに約1分掛かります
約10分
インストール 不必要 必要
既存のFirefox
ダウングレード
不必要 必要
iMacros導入 不必要
※筆者が導入しました
必要
初期設定 不必要
※筆者が設定しました
必要
データ持ち運び
※ソフトのことです
できる できない
PC買い替え時 設定がいらない 再設定が必要

ポータブル版を凄く簡単に言いますと、PCにインストールしなくても使えるソフトです。

今回のケースは、①ポータブル版のデメリットがありませんのでまずは導入してみください。

①ポータブル版

※更新日:2020/07/27 勝手に自動更新される現象を解決しました。

STEP.1
ソフトをダウンロード

FirefoxPortableESR

※少しダウンロードに時間が掛かります。
STEP.2
ダウンロードした「FirefoxPortableESR.zip」を解凍
管理しやすい場所にフォルダを移動してもOKです。
Cドライブに入れないといけない決まりもありません。

もちろん「Dropbox」「Google Drive」「OneDrive」などに入れても動きます。

STEP.3
FirefoxPortableESRフォルダをクリック
FirefoxPortable導入方法
STEP.4
iMacrosフォルダのショートカットを作成
今後のことを考えるとiMacrosフォルダのショートカットをTOPに作成した方が便利です。
※PCに詳しく方はこの項目を省いてもOKです。

iMacrosフォルダの場所はFirefoxPortableESRDateprofileの中にあります。

ショートカット作成方法
STEP.5
FirefoxPortableESRをクリック
ブラウザを立ち上げます。
FirefoxPortable導入方法
STEP.6
確認
FirefoxPortable導入方法
補足
このFirefoxは色々なソフトのポータブル版を配布しているPortableApps(公式サイト)からダウンロードしたものをカスタマイズしています。

どんなサイトか見てみたい方はこちら
Mozilla Firefox、Portable Edition Legacy 52(英語)

②インストーラー版

ポータブル版が動かなかった方やMacユーザー用です。

注意
導入するのに10分以上掛かります。

①Firefoxのダウンロード手順

1

旧バージョンをダウンロード

Firefox の公式サイト(Mozilla)からご自身のPCの環境に合ったFirefox ESR 52.9.0をダウンロードします。

Firefox ESR
※参考画像はWindows 64Bit版です。

Windowsのビット数の確認方法

2

保存する

Firefox Setup 52.9.0esr
※使用しているブラウザによっては④に飛ぶ場合があります。

3

ダウンロードした.exeファイルを開く

Firefox Setup0

4

実行する

Firefox 52.9.0ESR インストール
※セキュリティ警告がでますが、そのまま実行をクリックします。

5

次へ進む

Firefox Setup

6

次へ進む

Firefox Setup2

7

チェックを外して更新する

Firefox Setup3
※チェックを外し忘れるとデフォルトのブラウザがFirefoxで開く設定に変わってしまいます。

8

完了する

Firefox Setup4

補足
使用しているOS、ブラウザや設定によって表示画面が少し違ったりしますが、Firefox ESR 52.9.0が立ち上がれば問題ありません。

②Firefoxの初期設定

ブラウザの自動更新設定をOFFに変更します。

1

設定画面に移動する

Firefox自動更新OFF

2

詳細をクリック

Firefox自動更新OFF

3

自動更新をOFFにする

Firefox自動更新OFF
保存のボタンはありませんが「更新の確認は行わない」にチェックが付いていればOKです。ブラウザを一度閉じても設定は記憶されています。

注意
設定を忘れると自動で最新版に更新してしまいます。そうなると次の項目で入れるiMacros 8.9.7が動かなくなりますので必ず設定しておきましょう。

ノーノちゃん

動かなくなるともう使えなくなるの?
そういうわけではありません。今回した手順をもう一度最初からやり直しになります。

テイくん

①iMacrosのダウンロード手順

今回使用するiMacrosの正式名称は、iMacros for Firefox バージョン8.9.7(アドオン)です。名前の通りFirefox専用です。

他のブラウザでは使用できませんので注意してください。

FirefoxにiMacrosを入れる
図のようにFirefoxの中にiMacrosを追加していきます。
補足
以前に違うバージョンのiMacrosを使っていた場合でも手順は同じです。特に前のバージョン消したりする必要はありません。

ここから先は、必ずFirefoxを使用して進んでくださいね

違うブラウザ(インターネットエクスプローラー、Google Chrome、edgeなど)で進めることはできません。

1

iMacros 8.9.7ダウンロード

Firefoxを使ってアクセスします。
http://download.imacros.net/imacros_for_firefox-8.9.7-fx.xpi
※PC環境によっては2~5番目がなく6番目に飛ぶ場合があります。

2

ファイルを保存する

imacrosダウングレード方法

3

ダウンロードした場所を確認する

imacrosダウングレード方法
imacrosダウングレード方法

4

アドオン(拡張機能)の管理画面を開く

imacrosダウングレード方法

アドオンをクリックすると以下の画面が表示されますので手順に従って進みます。
imacrosダウングレード方法

5

先程ダウンロードしたファイルを選ぶ

imacrosダウングレード方法

6

インストールする

imacrosダウングレード方法

7

再起動をクリックする

iMacrosインストール2

注意
再起動時に自動更新を停止していてもFirefoxが更新することがあります。その場合は「①Firefoxのダウンロード手順」から再度やり直してみてください。
8

iMacrosのアイコンの確認

iMacrosインストール3

もしもアイコンが出ていない場合は⇩

1

カスタマイズ画面に移動

iMacrosアイコンが出ない1

2

iMacrosのアイコンを移動させる

iMacrosアイコンが出ない2


②iMacrosの初期設定

1

アドオン設定画面に移動

imacros自動更新OFF1

2

拡張機能をクリックする

imacros自動更新OFF2

3

詳細をクリックする

imacros自動更新OFF3

4

オフにチェックを入れる

少し下の方に進むと設定項目が出てきます。
imacros自動更新OFF4

補足
設定をしなくても基本的に自動更新はされませんが、念の為やっておきましょう。

3. SmoothCSV

iMacrosでデータ(CSVファイル)を利用して一括でデータ入力することができます。

その時にエクセルでも可能ですがSmoothCSVを使った方が便利です。

こちらは、すぐにダウンロードする必要はありませんので、時間がない方は飛ばしても大丈夫です。

次の【PART.2】はこちらからどうぞ
iMacrosの使い方:初心者向けに解説iMacrosの使い方:初心者向けに解説!(図解、動画あり)【PART.2】

SmoothCSVのダウンロード手順

1

ダウンロード

  • SmoothCSV
    ※「インストーラ版」と「Zip版」がありますがどちらでも中身は同じです。
  • SmoothCSV2
    ※まだベータ版ですが「プルダウン」と「セル分離」ができるので、筆者は最近こちらに変えました。
補足
SmoothCSV2の方が今風で使いやすいです。

iMacros使用に関してはどちらでも使えますので、よくわからない方はSmoothCSV2をダウンロードしておけばOKかと思います。

FirefoxやiMacrosのような難しい手順はなく、そのまま順番に進むと簡単にインストールが完了します。

2

保存する

SmoothCSVダウンロード

3

ダウンロードした.exeファイルを開く

SmoothCSVダウンロード

4

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

5

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

6

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

7

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

8

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

9

次へ進む

SmoothCSVダウンロード

10

完了する

SmoothCSVダウンロード

11

アイコンを確認する

SmoothCSVダウンロード

補足
エクセルのように初期設定はなくそのまま使えます。

4.よくある質問

何回手順通りにしてもできない場合は、Firefoxをアンインストールして再度お試しください。ほとんどの場合は2回繰り返すと解決することが多いです。
設定が少し面倒ですがFirefoxPortableの代わりにPale Moon(ペールムーン)というFirefoxの派生ブラウザでも使うことができます。

導入方法はこちらからどうぞ
Pale MoonでiMacros8.9.7を使うPale MoonでiMacros8.9.7を使う!Firefoxをダウングレードしたくない人向け

動作確認はしていませんが、推奨OSはWindows7以降となっていますので使用できないと思います。

5. まとめ

今回【PART.1】ではFirefox、iMacros、SmoothCSVのダウンロードと初期設定の方法についてお伝えしました。

少し面倒な所があったと思いますが、設定は一度だけで今後変更する必要はありません。

【PART.1】まとめ
  • Firefoxの自動更新をOFFにする
  • 設定は一度切り
  • SmoothCSVを入れておく

次回予告

次回【PART.2】では、新規作成の方法と最初に変更したほうがいいiMcarosの保存先について解説しています。
iMacrosの使い方:初心者向けに解説 iMacrosの使い方:初心者向けに解説!(図解、動画あり)【PART.2】