未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

【シャッター優先オート】の使い方と真っ暗な写真にならない方法!

【シャッター優先オート】の使い方と真っ暗な写真にならない方法!

シャッター優先オートは被写体の動きを表現できる便利な撮影モードになります。

このページではシャッター優先オートの特徴や使い方をご紹介しています。

写真が暗く写ってしまう場合の解決方法だけを知りたい場合はこちら。
スキップ

ノーノちゃん

ずっと気になっていたけど、このモードの使い方がわからないんだ。
シャッター優先オートがわかると、かなり上達できますよ。

コヤくん

1. シャッター優先オートとは?

シャッター優先オートは、シャッタースピードをコントロールできる撮影モードになります。

シャッター優先オート
ダイヤルを「S(またはTv)」に合わせて使用します。

このモードで操作ダイヤルを回すと、シャッタースピードを変化させることができます。

シャッター優先オートの操作
シャッタースピードを決めると、カメラはそれに合わせてF値を決定します。

最終的にはカメラがF値を決めることで、写真の露出(明るさ)が決まります。

そのためシャッター優先AE(AEは自動露出という意味)とも呼ばれます。

補足
「シャッター優先モード」という呼び方も使われていますが、同じ意味になります。

2. シャッタースピードとは?

シャッタースピードとは、シャッター幕が開いて閉じるまでの時間になります。

シャッタースピードの動き
シャッタースピードの動きはこのようになります。

シャッター幕が開く時間により、イメージセンサーに当たる光量が変わります。

シャッタースピードについてはこちらのページで解説しています。
シャッタースピードとは?目安と使い方をわかりやすく解説シャッタースピードとは?目安と使い方をわかりやすく解説

3. シャッター優先オートを使う場面

シャッター優先オートが使われるのは、被写体の動きを止めたり、ブレさせたりする場面で使用されます。

①被写体の動きを止める

シャッタースピードを速くして、動く被写体をピタリと止める場合に使用します。

シャッター優先オート-運動会

運動会の徒競走は動きが速いので1/1000秒などの高速シャッターを使用します。

鉄道撮影-シャッター優先オート

高速で走る特急列車を、1/1000秒の高速シャッターで動きを止めています。

シャッター優先オート-高速シャッター

激しい水しぶきを、1/2000秒の高速シャッターで動きを止めています。

このように高速シャッターを使うことで、速く動く被写体でもブレなく撮影することができます。

補足
カメラ初心者でシャッタースピードの設定が難しい場合は、シャッター優先オートではなく「スポーツモード」を使うと自動で高速シャッターになります。

②被写体に動きを出す

次は逆に、シャッタースピードを遅くして被写体の動きを表現する使い方になります。

水の流れ写真-シャッター優先モード

シャッタースピードを1秒にすると、水の流れが表現できます。

シャッター優先オート-流し撮り

1/60秒などに設定し、被写体に合わせてカメラを動かすと流し撮りができます。

シャッター優先オート-スローシャッター

1/10秒~1/60秒に設定し、車をブレさせて動きを表現しています。(数値は車の速度に合わせて調整)

シャッタースピード優先オート

シャッタースピードを10秒などに設定し、車のライトが流れた写真にしています。

このようにスローシャッターで撮影することで、動きのある表現を撮ることができます。

注意
スローシャッターは手持ちではブレてしまうため三脚を使用します。
また手持ちでの流し撮りは手ブレしないよう注意が必要です。

その他の場面

その他にもシャッター優先オートが使われるシーンはたくさんあります。

例えば遊んでいる子供の撮影、サッカーやカーレースなどのスポーツ撮影、ペットや野鳥の撮影などがあります。

補足
使用するシーンやシャッタースピードの数値はこちらのシャッタースピードの目安でもご紹介しています。

4. シャッター優先オートで暗くなる

シャッター優先モードで撮影していると、暗い写真で写ることがあります。

場合によっては真っ暗で何が写っているかも見えなくなってしまいます。

シャッター優先モードで暗く写った写真
鉄道撮影なので1/800秒に設定しましたが真っ暗に写りました。F値は点滅して警告を表示しています。

これは曇りなど周囲が暗い環境でシャッタースピードを速く設定したことが原因です。カメラに入る光量が極端に少ないために写真が暗く写ってしまいました。

解決方法としては、ISO感度を高く設定して光量を増やすようにします。

シャッター優先モードで適正な露出
ISO感度を高くすることで明るく写すことができました。

このようにシャッター優先オートで暗く写る場合は、ISO感度をコントロールすることで解決できます。

補足
ISOオートの場合、感度の上限が低い設定だと高く上がらなくなります。その場合は手動設定でISO感度を高く設定します。

ノーノちゃん

ISO感度を高くするんだね。でも、画質が悪くなるんじゃない?
確かに画質は落ちますね。しかし暗い場所で高速シャッターを使うので、やむを得ないことになります。

コヤくん

「ISO感度」を詳しく知りたい方はこちら
ISO感度とは?目安の数値や設定方法をわかりやすく解説ISO感度とは?目安の数値や設定方法をわかりやすく解説

5. 他の撮影モードとの違い

他の撮影モードと操作性を比較した一覧表をご紹介します。

撮影モード比較一覧表

よく比較される絞り優先オートは、F値を操作してカメラがシャッタースピードを決めます。そのためシャッター優先オートとは逆の操作になります。

マニュアル露出モードではシャッタースピードを決めることができ、F値も撮影者が決定します。

例えばポートレートで人物をブレないシャッタースピードに設定し、背景のボケ感も決めたい場合はシャッター優先オートではなく、マニュアルモードの方が適しています。

「絞り優先オート」はこちらで詳しく解説しています。
【絞り優先オート】とは?意味やシャッター優先との使い分け【絞り優先オート】とは?意味やシャッター優先との使い分け

「マニュアルモード」はこちらで詳しく解説しています。
【マニュアルモード】使うメリットと便利なISOオート撮影【マニュアルモード】使うメリットと便利なISOオート撮影

6. まとめ

シャッター優先オートが理解できれば、写真の幅が広がり個性的な写真を撮ることができます。

あまり使ったことがない方は一度チャレンジしてみてください。

シャッター優先オートのまとめ
  • シャッター優先オートはシャッタースピードをコントロールできる撮影モード
  • シャッタースピードとは、シャッター幕が開いて閉じるまでの時間
  • 被写体の動きを止める場面や動きを出す場面に役立つ
  • シャッター優先オートで暗くなる場合はISO感度を高くする

他の撮影モードはこちらで詳しく解説しています。
カメラ初心者向け【オートモード(全自動)】のメリットとデメリットカメラ初心者向け【オートモード(全自動)】のメリットとデメリット 【プログラムオートの使い方】オート・絞り優先との違いは?【プログラムオートの使い方】オート・絞り優先との違いは? 【絞り優先オート】とは?意味やシャッター優先との使い分け【絞り優先オート】とは?意味やシャッター優先との使い分け 【マニュアルモード】使うメリットと便利なISOオート撮影【マニュアルモード】使うメリットと便利なISOオート撮影