未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

iMacros:CSVファイルをSmoothCSVに関連付け(特定のファイルのみも可)

iMacros:全てのCSVファイルをSmoothCSVで開く設定方法

通常Excelを持っている方が、CSVファイルをクリックするとExcelで開く設定(アプリケーションの関連付け)になっています。

iMacrosの!DATASOURCEコマンドで抜き出したデータを編集する時、Excelでは文字化けやファイルが壊れることがあります。

そのためドラッグ&ドロップして、CSVファイルをSmoothCSVで開く作業が必要になります。

実は、この面倒な作業をしなくても良い方法があります。

ノーノちゃん

確かにCSVファイルを編集する時、毎回SmoothCSVに切り替えるの面倒くさいね(-_-)
はい!すぐに設定できるので、一度今回の方法を試してみてくださいね(⌒▽⌒)

テイくん

1. ファイルの関連付けは2通り

「全てのCSVファイル」「特定のCSVファイルのみ」と2通りの設定方法があります。
※ちなみにこの設定は「アプリケーションと拡張子の関連付け」と呼ばれています。

それでは順番にご紹介します。

①全てのCSVファイル

やり方はすごく簡単です。

注意
勘違いされる方がいるかもしれないので念の為書きますが、Excelブック(.xlsx)形式は変更されません。設定対象はCSVファイル(.csv)のみです。
ですのでほとんどの方がこの方法でOKかと思います。
1

CSVファイルを右クリック

右クリックするファイルは、CSVファイルならどれでもOKです!
Excelを日常的に使用しない方の場合

2

変更をクリック

Excelを日常的に使用しない方の場合

3

ファイルを開くプログラムを選択

Excelを日常的に使用しない方の場合

smoothCSV2
4

OKをクリック

Excelを日常的に使用しない方の場合

これで全てのCSVファイルがSmoothCSVで開くように変更されています。

補足
SmoothCSVだけでなく他のプログラムでもこの方法は使えます。

  • .txtをTeraPadで常に開く
  • .jpgをペイントで常に開く

ノーノちゃん

なんかソフト入れた時、勝手に開くプログラム変わってるのも戻せるってことだね(^_^)
はい!この設定すれば戻せますよ(*^^*)

テイくん

②特定のCSVファイルのみ

こちらは全てのCSVファイルをSmoothCSVで開くと困る方用です。

あまりいないとは思いますが載せておきます。ただ設定が面倒なので、必要ない方はスルー推奨です!

1

プロバティを開く

特定のファイルのみプログラムの関連付け

2

リンク先をコピー

特定のファイルのみプログラムの関連付け

ここでコピーした情報を最後に使うのでどこかに保存しておいてください。

注意
筆者のPC環境でのプログラムのファイルパス(リンク先)は
"C:\Program Files (x86)\SmoothCSV\SmoothCSV.exe"
ですがPC環境によって違う可能性があります。
3

ショートカットを作成

特定のファイルのみプログラムの関連付け

4

ショートカットのプロバティを開く

先程作成したショートカットのプロバティを開きます。

特定のファイルのみプログラムの関連付け

5

リンク先情報に追記

特定のファイルのみプログラムの関連付け

変更前:C:\Users\PC\Desktop\テスト用\test.csv
変更後: "C:\Users\PC\Desktop\テスト用\test.csv"

注意
先頭の半角スペースを必ず入れてください!
6

先頭にプログラムパスを入れる

特定のファイルのみプログラムの関連付け

完成形の参考例は以下のようになります
"プログラムのファイルパス" "CSVファイルのパス"

ノーノちゃん

特定のCSVファイルのみ変更する方法は凄く難しいね(T_T)
でもこんな設定する人いるの?
特定のファイルのみ別アプリケーションで開くように関連付けたい」という質問が教えてgooにありましたよ(^_^)

テイくん

2. ポップアップ表示の場合

マクロが終了時にどのソフトでファイルで開くかポップアップが表示される場合があります。

その時は以下の方法で設定することもできます。ただ、上の項目で設定したファイルの関連付けの設定が優先される場合があります。

1

その他をクリック

承認前の記事データを一括ダウンロード手順

2

SmoothCSV2を選ぶ

「A Powerful CSV file editor」がSmoothCSV2のことです。

承認前の記事データを一括ダウンロード手順

3

今後SmoothCSV2で開く設定を保存

承認前の記事データを一括ダウンロード手順

補足
この作業は1回すれば次回から省略されます。

3. まとめ

少しでも面倒な作業を減らせればと思い記事を作成しました。

CSVファイルに限らず、ほぼ全てのソフトでできますので活用してみてくださいね。

まとめ
  • 設定は一度切り
  • 他のプログラムでも使用可能