未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

撮影がラクになる【親指AFとは?】メリットと設定方法まとめ

撮影がラクになる【親指AFとは?】メリットと設定方法まとめ

親指AFとは、シャッターボタンではなく背面のボタンでAFを行う撮影方法になります。

親指AFを使うと撮影が楽になるメリットが多く、初心者の方にもおすすめできます。

このページでは親指AFの使い方と、キヤノン・ニコン・ソニーでの設定方法をまとめています。

ノーノちゃん

変な名前だから覚えているよ。気になっていたんだ。
まだ試していないなら、ぜひ体験してもらいたいですね。

コヤくん

1. 親指AFとは?

親指AFとは、その名前の通り親指でAF(オートフォーカス)を行う操作をいいます。

通常はシャッターボタンでAFを行ないますが、親指AFは背面の親指付近にあるボタンを割り当ててAFを行ないます。

通常の撮影方法と比較してみます。

通常撮影

カメラの初期設定ではシャッターボタン半押しでAFを動作させ、全押しでシャッターを切る操作になります。

半押しAF

親指AF

親指AFではシャッターボタンの半押しAFは無効に設定します。

そして背面のボタンを親指でAF動作させ、人差し指でシャッターを切る使い方になります。

親指AF-撮影方法

一部の機種を除き、多くの機種が親指AFに対応しています。小型のミラーレスでも親指付近にボタンが配置されています。

親指AF-撮影方法

このようにAFとシャッター(レリーズ)を分離して操作する点が、親指AFの特徴になります。

ノーノちゃん

ピント合わせとシャッターを切るのが別々になるんだね。
はい。分けることで便利になることがたくさんあります。

コヤくん

2. 親指AFのメリットは?

親指AFは風景や人物撮影にも適していますし、動体撮影をする場合も便利になります。

ここでは親指AFを使うメリットを3つご紹介します。

親指AF3つのメリット
  1. ピントを固定できる
  2. 置きピンができる
  3. AFモードの切り替え不要

①ピントを固定できる

親指AFは背面ボタンでAFを動作した後、指を離すとAFが停止します。

親指AF-撮影方法

この状態でピントは固定されていて、シャッターボタン半押しでAFは動作しません。

そのため、あとはシャッターを切るだけの操作になります。

親指AF-撮影方法

風景やポートレート撮影の際、様々な構図で何枚も撮っておきたい場合に便利です。

もし通常設定だと…

親指AFでない通常設定ではシャッター半押しでAFが動作するため、撮影ごとにAF+シャッターを行うことになります。

親指AF-撮影方法

このように、2枚目以降も一旦中央でピントを合わせてから構図変更をする必要があります。

1枚だけの撮影なら親指AFと操作量は変わりませんが、何枚も撮影する場合は手間が多くなります。

ノーノちゃん

確かに、毎回ピントを合わせるのは意味がないよね。
この使い方では親指AFが便利ですね。

コヤくん

②置きピンができる

親指AFでは一か所を狙ってピントを合わせておき、タイミングに合わせてシャッターを切る使い方ができます。

親指AF-撮影方法

一度ピントを合わせておけば、このような場面でシャッターを切ることだけに集中できます。

もし通常設定だと…

親指AF-撮影方法

先ほどと同じく、撮影ごとにAFが動作するため撮影のテンポが悪くなります。ピントが合うまでの一瞬のタイムラグも発生します。

またAFを繰り返すので、中にはピントが合わないカットが撮れてしまう可能性もあります。

ノーノちゃん

これもAFは動かなくていい例だよね。
はい。風景撮影ではよくあるケースだと思います。

コヤくん

③AFモードの切り替え不要

通常は止まっている被写体はAFモードのAF-S、動く被写体はAF-Cを切り替えて使います。

しかし親指AFの場合はAF-Cに設定しておくと、AF-Sのようにも使えるのでAFモードの切り替えが不要になります。

AFモードの切り替え不要

親指AFボタンを押し続ければAF-Cモードの追従ができますし、ボタンを離せばAF=Sモードのピント固定ができます。

親指AFでAF-Cモードに設定した場合の動作についてまとめておきます。

親指AFボタンの動作まとめ
  • 親指AFボタンを押す→AF動作
  • 親指AFボタンを離す→ピント固定
  • 親指AFボタンを押し続ける→AF追従
MFとしても使える
フルタイムマニュアル対応のレンズであれば、そのままピントリングを回してMFとしても使うことができます。
(ただAFモードを「MF」に切り替えないとピーキングなどのMF補助機能は動作しなくなります。)

ノーノちゃん

AFモードを切り替え操作しなくていいんだ。これはいいね。
このメリットが一番という方は多いです。
次は親指AFの設定をご紹介しますね。

コヤくん

3. 親指AFの設定方法

親指AFの設定手順をご紹介します。

機種ごとに多少の違いはありますが、基本的には以下のような設定になります。

親指AFの基本設定
  • シャッターボタンの半押しAFを無効にする
  • 背面ボタンにAF-ONを割り当てる

ここではキヤノン・ニコン・ソニー機の例をご紹介します。

キヤノン

1

操作カスタマイズ

メニュー画面の操作カスタマイズ設定画面に入ります。
キヤノン-親指AF設定方法

2

半押しを測光に

シャッターボタン半押しがAFになっているので、「測光」に変更します。
キヤノン-親指AF設定方法
※背面にAF-ONボタンがあるEOS RやEOS 80Dなどの機種はこれで設定完了になります。

3

親指AFボタンの割り当て

背面のAEロックボタンにAFを割り当てます。
「シャッターボタン/AEロックボタン」の項目で「AE/AF(AEロックなし)」に変更すると、AEロックボタン(*)がAFボタンとして使用できます。
キヤノン-親指AF設定方法
これで親指AFが設定できました。

4

AFモードをAF-Cに変更

AFモードをAF-C(キャノンはAIサーボ)に変更しておきます。
キヤノン-親指AF設定方法

ニコン

1

半押しAFをOFFに

メニュー画面の「ボタン動作のオプション」に入り、「半押しAFレンズ駆動」を「OFF」にします。
ニコン-親指AF設定方法
※背面にAF-ONボタンがあるZ7・Z6などの機種はこれで設定完了になります。

2

親指AFボタンの割り当て

※この設定のみで半押しAFがOFFになる機種もあります。
背面のAEロックボタンにAFを割り当てます。
「AE/AFロックボタンの機能」へ入り、「押し時の動作」を「AF-ON」にします。
ニコン-親指AF設定方法
ニコン-親指AF設定方法
これで親指AFが設定できました。

3

AFモードをAF-Cに変更

AFモードをAF-Cに変更しておきます。
ニコン-親指AF設定方法

ソニー

1

半押しAFをOFFに

メニュー画面の「シャッター半押しAF」を「切」にします。
ソニー-親指AF設定方法
また「アイスタートAF」も不要なので「切」にしておきます。
※背面にAF-ONボタンがあるα7IIIなどの機種はこれで設定完了になります。

2

親指AFボタンの割り当て

背面のボタンにAFを割り当てます。
「カスタムキー」画面で「AFオン」を割り当てます。
ソニー-親指AF設定方法
これで親指AFが設定できました。

3

AFモードをAF-Cに変更

AFモードをAF-Cに変更しておきます。
ソニー-親指AF設定方法

ノーノちゃん

これで便利な親指AFを使えるね。
はい。ただ親指AFにもデメリットがあります。人によっても違いますが、チェックしておいてくださいね。

コヤくん

4. 親指AFのデメリット

便利な親指AFですが、筆者の体験からデメリットもいくつか気づいたので整理しておきます。

カメラの使い方や何を撮るかは人それぞれなので、親指AFが合わないケースもあると思います。

AFボタンが押しにくいことも

親指AFに割り当てるボタンの位置は機種によって違います。

グリップした際に親指から少し遠い場合や、また手の大きさや持ち方によって押しにくくなる場合があります。

よくある親指AFボタンの位置パターンをご紹介します。

親指AFのボタン配置

ソニーやニコンは添えた親指の左上付近にボタンが配置され、キヤノンは機種によりますが親指の上や右側にボタンを配置されているのが特徴です。

上位機は親指AFを使う前提で「AF-ON」ボタンが用意されていますが、それでも押しやすさは個人差があると思います。

また縦構図の持ち方では微妙に親指の押しやすさが変わるので、縦構図をよく使う方はその持ち方でもチェックが必要かと思います。

測距点も親指で操作

フォーカス枠を動かす測距点操作も親指で行うため、AFと測距点操作の両方を親指で行うことになり半押しAFより少し使いにくくなります。

親指AFのデメリット

親指AFは上で説明したようにAF固定で構図を変えることができますが、近い距離の撮影だとコサイン誤差というわずかなピントずれが起きてしまいます。

そのピントずれを防ぐため特に近距離撮影では測距点移動が使われます。測距点操作も行う場合は親指の操作は忙しくなります。

AF維持の負担

これはあまり聞かれる意見ではないのですが、動体撮影で親指AFボタンを押し続けるのは少し維持しにくいように感じます。

それより通常のシャッター半押しを続ける方が楽に維持ができます。

ただシャッター半押しのクリック感が弱いタイプの機種だと、半押し中の力加減でシャッターを切ってしまうミスが起きるので、親指AFの方がよい場合もあります。

ノーノちゃん

親指をAFで使うから、使いにくくなることもあるんだね。
これは使い方によりますね。どの操作を重視するかで決めるのがいいと思います。

コヤくん

5. まとめ

親指AFは撮影が楽になるメリットが多い撮影方法になります。

使いやすさの相性はありますが、まだ試していない方は一度設定して使ってみてくださいね。

親指AFのまとめ
  • 親指AFはAFとシャッターを分離する撮影方法
  • 親指AFボタンを離すとピントが固定される
  • ピント固定なので構図変更や置きピンができる
  • AF-Cに設定すればAFモードの切り替えが不要
  • 親指AFの設定は半押しAFのOFF、親指AFの割り当て
  • 背面ボタンの位置によっては使いにくい
  • AEロックは別操作になる
  • 親指がAFと測距点移動の両方を行うことになる

AFモードを復習したい方はこちら
AFモード(フォーカスモード)とは?2つのモードから選択するだけでOKAFモード(フォーカスモード)とは?2つのモードから選択するだけでOK