未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

メリットが多いアルカスイス互換クイックシューとは

メリットが多いアルカスイス互換クイックシューとは

アルカスイス互換とは、各社で共通した形状のクイックシューになります。

これまでのクイックシューにない固定力や利便性があるのでまとめてみました。

ノーノちゃん

三脚に「アルカスイス対応」と書いてて、よくわからないんだ。
普通の三脚より便利な点が多い三脚になります。特徴をご紹介しますね。

コヤくん

1. アルカスイス互換の形状

アルカスイス互換クイックシューはこのような形になっています。

アルカスイス互換雲台 プレートとクランプ
通常のクイックシューと同じく、プレートを分離するタイプになります。

通常のクイックシューと異なる点は、固定する部分になります。

アルカスイス互換の構造
ハの字型のプレートを、万力のように挟んで固定する仕組みになります。

アルカスイス互換のクイックシューは万力のように左右から挟む方式なので、プレートのガタつきなく固定してくれます。

ノーノちゃん

横から締めるだけなら、シンプルに操作できそうだ。
三脚が初めてでも使えるシンプルさはいいですね。

コヤくん

2. メリット

アルカスイス互換の雲台は、メリットが2つあります。

アルカスイス互換のメリット
  • L型プレートが使える
  • 他社のアルカスイス対応プレートを使用可

L型プレートが使える

通常は三脚で縦構図をすると、重心が外側に移動するので安定性が悪くなります。

三脚の縦構図
三脚の縦構図は重心バランスが悪いのでブレが出やすくなります。

このような場合、雲台がアルカスイス互換であればアルカスイス互換のL型プレート(L型ブラケット)を使うことで解決します。

L型プレート取り付け
雲台のプレートの替わりに、L型プレートをカメラに取り付けます。
L型プレートを取り付け
L型プレートを使うことで、重心が安定して縦構図が撮影できるようになります。

L字プレートはニコンやキヤノンなどカメラメーカーも用意していますが、価格は数万円と高くなります。

アルカスイス互換のL字プレートであれば安価で販売されていて、一眼レフ初心者でも縦構図を試しやすくなっています。

注意
カメラのケーブル端子がボディ左側にある場合、L字プレートを付けるとレリーズケーブルなどの使用ができなくなります。

ノーノちゃん

メーカーが販売してるL型プレートって、高いんだね。
もちろん、使い勝手は良いと思います。予算も含めて考えてくださいね。

コヤくん

他社のアルカスイス対応プレートを使用可

アルカスイス互換であれば、別メーカーのプレートでも装着することができます。

アルカスイス互換プレート
アルカスイス互換の三脚です。もとのプレートを装着した状態になります。
アルカスイス互換プレート
別のアルカスイス互換雲台のプレートに入れ替えても装着できます。

アルカスイス互換であれば同じ形状なので、複数のアルカスイス互換プレートがあれば入れ替えて使うことができます。

アルカスイス互換の三脚を揃えている場合、カメラにプレートをつけておけば複数の雲台に簡単に設置することができます。

注意
互換と名称がついていても、商品の品質により装着がフィットしない可能性があります。

3. デメリット

便利なアルカスイス互換の雲台ですが、デメリットもあります。

100%の互換性はない

互換と称して各メーカーが同じ形状に作っていますが、正規の互換製品ではありません。

他メーカーのクランプ(受け側)に取り付ける場合、中には微妙な形状の違いで入りにくい商品もあるようです。

購入時は口コミのチェックも行なっておきましょう。

素早さがもう一歩

三脚メーカーが独自の形状で販売しているクイックシューは、レバーでのワンタッチ装着ができます。

それに対してアルカスイス互換のクイックシューは、横からノブを回すタイプとなります。

そのため「クイック」さでは一歩劣る使い方になります。

補足
一部のメーカーではノブではなくレバーで固定できるアルカスイス互換商品もあります。

4. 本家はアルカスイス社

「アルカスイス互換」という名称が一般化していますが、実はスイスにあるアルカスイス社がもとになっています。

このアルカスイス社のクイックシューは固定力が強いこととシンプルな構造となっていました。

それを各社が注目し、同じ形状のクイックシューが製造されて広まっています。

アルカスイス製は高級品

本家アルカスイス社の雲台は高級品になります。

雲台1個で10万円~20万円が相場となっていて、雲台メーカーとしては最高級クラスになっています。(株)KPIのページでは本家アルカスイス雲台が販売されています。

もちろん固定力は非常に高く、わずかな動きの微調整にも対応できる品質になっています。

ノーノちゃん

雲台だけで、10万円もするの!?すごい…
最高級品になります。素人ではなかなか手が出ないですね^^;

コヤくん

5. アルカスイス互換のまとめ

アルカスイス互換の雲台やクイックシューは、しっかり固定してくれる構造のため安心感があります。

またL字プレートが入手しやすいことも大きなメリットです。

これから雲台を買い換える場合は、アルカスイス互換対応もチェックしてみてください。

まとめ
  • アルカスイス互換クイックシューは固定力が強い
  • L字プレートが安く入手できる
  • 他社のアルカスイス互換クイックシューも利用できる
  • 各社で製造しているが互換性に100%の保証はない

三脚の種類と選び方についてはこちらで解説しています。
おすすめ三脚の選び方(一眼レフ・ミラーレス向け)おすすめ三脚の選び方(一眼レフ・ミラーレス向け)