Amazon 数量限定タイムセール開催中

アメプレスProとは?料金や評判などについて解説!

アメプレスProとは?料金や評判などについて解説!

このページでは、インターネット総合集客ツールのド定番「アメプレスPro(AmepressPro)」についてご紹介しています。

アメプレスProの機能や料金、評判、お申込み方法などについて詳しく書いています。

「ブログをやっているけどなかなか集客できない」と悩んでいる方はチェックしてみてください。

ノーノちゃん

アメプレスProはどんなことができるツールなの?
アメブロとSNS、WordPressなどを連動させて集客をアップさせるためのツールです。自動化できるので作業効率をグンと高められるメリットもあります。

ぶたさん

1. アメプレスProとは?

アメプレスPro(AmepressPro)とは

基本情報

ツール名 アメプレスPro(AmepressPro)
運営会社 株式会社シーアイエス
運営年月 約11年
登録可能ID数 20個まで
機能数 22機能
バックアップ機能
連動機能 ・WordPress
・YouTube
・SNS(X、Facebook、Instagram)
・ステップメール
対応OS ・Windows
・Mac
サポート ・メール
・LINE
初期費用 無料
月額料金 2,980円(税込み)
公式 アメプレスPro公式サイト

 
アメプレスProは、ブロガーやアフィリエイターから圧倒的な支持を得ているインターネット総合集客ツールです。

複数のブログやWordPress、SNSなどを運営するのは手間がかかりますが、アメプレスProを使えば、これらの運営作業をすべて自動化し、効率的に管理できます。

さらに、メール配信などの機能も充実しており、メルマガやステップメール配信機能を活用して効果的に集客を行うことができます。

アメプレスProには、ネットビジネスに必要な機能がすべて揃っているといっても過言ではありません。

現在、アメプレスProは初期費用無料キャンペーン実施中なので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

\今なら初期費用がすべて無料!/

動作環境

アメプレスPro動作環境
アメプレスProが正常に動作するために必要なスペックを記載しています。
対応OS Windows8
Windows10
CPU Intel Pentium III以上(2GHz以上推奨)
メモリ 4GB以上推奨
ハードディスク 空き容量100MB以上
ディスプレイ 1024×768以上
対応ブラウザ Google Chrome(最新バージョン推奨)
対応OS Mac OS 10.12以上
CPU Intelプロセッサ搭載
メモリ 4GB以上推奨
ハードディスク 空き容量100MB以上
ディスプレイ 1024×768以上
対応ブラウザ Google Chrome(最新バージョン推奨)

アメプレスProは、WindowsとMacのパソコンで利用することができるツールです。

基本的にメモリを多く消費するツールではないため、4GB以上のメモリを搭載しているパソコンなら問題なく動作します。

動作するか不安な方は申し込む前に公式サポートのLINEでお問い合わせしてみましょう。

料金

アメーバキング2の料金
アメプレスProの利用料金はこちらになります。
料金 月額課金制
月額料金 2,980円(税込み)
初期費用 無料キャンペーン中
支払い クレジットカード(VISA、JCB、Mastercard)

 
アメプレスProは利用料金は月額2,980円(税込み)です。買い切りではなく月額課金制となっています。

少し高く感じるかもしれませんが、集客できればかんたんに回収できる金額なので支払う価値はあると思います。

また、解約の縛りがないため、もし効果が得られなかった場合でも、すぐに解約することができますので安心です。

現在、初期費用が無料のキャンペーン中なので、お試しするには絶好のタイミングでしょう。

>>今なら初期費用無料でお試しできる!

2. 評判

アメプレスProの評判

ここではアメプレスProの評判をご紹介しています。

SNSやウェブサイトで検索した実際に利用している方の意見を忖度なしで載せています。興味がある方はチェックしてみてくださいね。

悪い評判

アメプレスPro悪い評判
こちらはアメプレスProの悪い評判になります。

これに関しては事実です。アメプレスProを利用するとアカウントを削除される可能性があります。

アメブロでは自動ツールの使用を許可していないため、もし発覚した場合なんらかのペナルティが課せられます。

ただし、アメプレスProは自動ツール判定を回避できるように作られているため、過度な自動いいねやフォローなどを行わない限りは大丈夫でしょう。

また、もしアカウントを削除されても、丸ごとバックアップ機能があるので、アカウントを削除された場合でも、かんたんに復元することができます。

「自動いいね」や「フォロー」は意味がないと言われることもありますが、これは半分正解で半分は間違いです。

確かに、自動いいねやフォローを行ってもアクセス数が増えるわけではありません。それどころか、無差別に関係のないジャンルの方をフォローするのは迷惑行為になります。

重要なのは、あなたのブログに興味を持ちそうな方々を集めることです。

ID検索でターゲットを絞って、自動いいねやフォローを行うことで、より効果的な集客が可能になります。

「WordPressとアメブロに同じ記事を投稿すると、Googleから重複コンテンツ扱いを受ける」とよく言われますが、そこは心配ありません。

アメプレスProではミラーサイト対策を行っており、同じ記事を投稿してもGoogleからペナルティを受けることはありません。

実際にアメプレスProを利用している方で、Googleからペナルティを受けたという声はありませんおで、安心して利用することができます。

アメプレスProはオールインワンツールではありません。

アメブロ用機能、Facebook用機能、YouTube用機能、バックアップツールなどのように各機能ごとに分かれており、別々にインストール、またはログインする必要があります。

初めて利用する際には少し手間がかかるかもしれませんが、一度設定をしてしまえば、次からはかんたんに使えるようになります。

また、設定がわからない場合はサポートがていねいに教えてくれますので安心です。

良い評判

アメプレスPro良い評判
こちらはアメプレスProの良い評判になります。

アメプレスProのメリットは検索エンジン以外からも集客できる点です。

近年、Googleは企業サイトを検索上位に表示する傾向がありましたが、2024年からそれがかなり強くなってきています。

多くの個人運営サイトが順位低下し、アクセス数が伸びにくい状況になっており、検索エンジン以外からの集客が重要になっています。

そんな中、アメプレスProはアメブロ、WordPress、SNSなど、さまざまなプラットフォームと連携ができ、多方面から集客することができます。

これからGoogle検索に頼らない集客が求められる時代になると言われていますが、そんな時代にぴったりなツールでしょう。

ぶたさん

ブログ運営においてもっとも重要なことの一つは、いかに手間をかけずに効率的に作業を進めるかです。

アメブロで読者を増やすためには、自分のブログに興味がありそうな人を探して、手動でいいねやフォローを行う方がほとんどだと思います。

しかし、これは非常に時間がかかる作業です。この時間を記事作成に使えたらなんて考えたことありますよね。

そんな時アメプレスProを使えば、自動でいいねやフォローを行うことができます。

アメプレスProではID検索機能があるので、同じ属性を持った方に向けて一斉にアプローチすることが可能です。

ぶたさん

アメブロを運営している際、一番心配なのがアカウントを削除されることですよね。

時間と労力をかけて作成したブログや、一生懸命集めた読者さんを一瞬で失うのは非常につらいですよね。

そんな時、アメプレスProがあれば削除されたブログをかんたんに復元することができます。

アメプレスProには丸ごとバックアップ機能があり、ブログ設定、デザイン設定、プロフィール、記事などすべてバックアップできます。

アメプレスには、365日いつでも利用できるメール・LINEサポートがあり、分からないことがあれば専門のスタッフがていねいに教えてくれます。

さらに、パソコン初心者の方のためにWordPressの設定サービスや、連動サービスなども無料で行っています。

ツールの使用方法についてのサポートが充実しているため、「申し込んだけど使い方が分からず無駄になった」という心配はありません。

初心者でも安心して利用できる環境が整っているのが、アメプレスの最大のメリットと言っても過言ではありません。

ノーノちゃん

WordPressの設定までしてくれるなんてすごいね。
こういった充実したサポートが、アメプレスが10年以上も売れ続けている理由の一つなのかもしれません。

ぶたさん

3. お申し込み方法

アメプレスProお申し込み方法

ここではアメプレスProのお申し込み方法を解説しています。

手続きは3分程度で完了しますので、すぐに利用することができます。

それではアメプレスProのお申し込み手順を解説していきます。

ぶたさん

1

公式サイトにアクセス

まずはじめに、下のリンクからアメプレスPro公式サイトを開きます。

2

お申込みボタンを押す

公式サイトにある「AmepressProのお申込みはこちら」をクリックします。
アメプレスProのお申込ボタン
3

初めての利用を選択

「初めてインフォトップをご利用の方はこちら」をクリックします。
初めてインフォトップ利用を選択
補足
インフォトップ会員の方は「会員登録済みの方はこちら」をクリックしてください。
4

メールアドレスを入力

認証コードを送信するためのメールアドレスを入力し、「認証コード送信」をクリックします。
メールアドレスを入力
注意
キャリアメールは受信できない場合がありますので、GmailやYahooメールで登録しましょう。
5

認証コードを確認

メールを開き、数字6桁の認証コードを覚える、またはコピーしてください。
認証コードをコピー
6

認証コードを入力

先ほど覚えた数字6桁の認証コードを入力して「認証コード確認」ボタンをクリックします。
認証コードを入力
7

登録情報を入力

氏名、メールアドレス、パスワード、住所、電話番号などを入力します。
登録情報を入力
【入力例】

①氏名 鈴木あめ
(漢字で入力)
②ふりがな すずきあめ
(ひらがなで入力)
③パスワード e345gt765frw
(半角英数字で8~20文字)
④電話番号 090-1234-XXXX
⑤郵便番号 306-0615
⑥都道府県 茨城県
⑦市区町村 坂東市大口
⑧それ以降の住所 5-7-3 アメハイツ910号室
⑨インフォトップ
お知らせ
受け取らないを選択
⑩郵送DM受取 受け取らないを選択
8

規約に同意する

規約に同意するにチェックを入れて「注文内容を確認」をクリックします。
規約に同意する
補足
お支払い方法はクレジットカードのみとなっています。対応ブランドはVISA、Mastercard、JCBの3社です。
9

カード情報入力画面を開く

「カード情報入力へ」をクリックします。
カード情報を入力ページを開く

10

カード情報を入力

クレジットカードの番号や名義を入力し、「決済実行」ボタンをクリックします。
カード情報を入力

①カード番号 1234-5678-6789-XXXX
(13~16桁の数字を入力)
②有効期限 05/30
(カードに記載されている年月を入力)
③カード名義人 AME SUZUKI
(アルファベット大文字で入力)
④セキュリティコード 456
(カード裏面に記載されている数字の下3桁)
11

お申込み完了

「ご注文ありがとうございました!」の画面が表示されていれば、アメプレスPrpのお申込み完了です。
アメプレスProお申込み完了
あとはインフォトップから「会員サイトログイン情報」と「認証ライセンスキー」が送られてきます。

ぶたさん

会員サイトログイン情報とは、アメプレスProを申し込みした際メールで送られてくる、ユーザーIDとパスワードのことです。

会員サイトログイン情報

会員サイトログイン情報がないと、アメプレスPro会員サイトにログインできなくなりますので、保管しておいてください。

ぶたさん

認証ライセンスキーとは、アメプレスProを申し込みした際メールで送られてくる、認証メールアドレスと認証パスワードのことです。

認証ライセンスキー

アメプレスProの各機能を利用する際に必要なキーなので、大切に保管しておきましょう。

ぶたさん

4. 会員サイト

アメプレスPro会員サイト

ここでは、アメプレスPro会員サイトの利用方法を解説しています。

ログイン方法

1

会員サイトを開く

下記のリンクからアメプレスPro会員サイトへアクセスします。

2

ログインする

ユーザー名とパスワードを入力してログインボタンをクリックします。
ユーザー名とパスワードを入力
補足
ユーザー名とぱパスワードは、アメプレスを申し込んだ際に送られてきたメールに記載されています。
ユーザー名とパスワード
3

ログイン完了

下記のようにアメプレスPro会員サイトが表示されていればログイン完了です。
アメプレスPro会員サイト

ログインできない場合

アメプレスPro会員サイトにログインできない場合
ログインできない原因と対処法をご紹介しています。

アメプレスPro会員サイトにログインできない原因として最も多いのが、ログイン情報に認証ライセンスキーを入力しているケースです。

ログインに必要な情報はお申し込みメールに記載されているユーザIDとパスワードです。

認証ライセンスキーではログインできませんので、お申し込みメールを確認の上、再度ログインをお試しください。

5. 使い方(アメスタジオクローム)

アメプレスProの使い方(アメスタジオクローム)

ここではアメプレスPrpの拡張機能「アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)」の使い方を解説しています。

インストール方法から使い方まで、詳しく書いていますので参考にしてみてください。

それではまずインストール方法から解説していきます。

ぶたさん

①インストール方法

アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)インストール方法
アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)をインストールする方法です。
1

会員サイトを開く

下記のリンクからアメプレスPro会員サイトへアクセスします。

2

アメスタジオクロームを開く

メニューにある「集客機能」をクリックし、「アメスタジオクローム(アメブロ集客)」をクリックします。
集客機能を選択し、アメスタジオクロームを開く
3

インストールページを開く

ページ中部にある「アメスタジオクロームのインストール&操作方法」をクリックします。
「アメスタジオクロームのインストール&操作方法」を開く
4

ダウンロードボタンを押す

ページ中部にある「アメスタジオクロームの拡張機能をダウンロード」ボタンをクリックします。
拡張機能ダウンロードボタンをクリック
5

保存先を選択して保存

ファイルの保存先をデスクトップに指定して保存をクリックします。
デスクトップを選択肢、保存をクリック
6

AmeStudioPlus.zipを選択

デスクトップにある「AmeStudioPlus.zip」を右クリックし、「すべて展開」をクリックします。
AmeStudioPlus.zipファイルを展開(解凍)する
7

展開(解凍)する

「AmeStudioPlus.zip」を展開(解凍)します。
展開をクリック
8

GoogleChromeを起動

GoogleChromeを起動します。
GoogleChromeを起動する
9

URLを貼り付け

アドレスバーに下記のURLをコピペし、キーボードの「Enter」を押します。
URL
コピー 拡大
chrome://extensions/
「chrome://extensions/」を入力
10

デベロッパーモードをオンにする

デベロッパーモードをオン(青色)にし、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリックします。
デベロッパーモードをオン(青色)にし、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」をクリック
11

フォルダを選択

「AmeStudioPlus」フォルダの中にある「AmeStudioPlus140」を選択し、フォルダーの選択をクリック
「AmeStudioPlus140」を選択しフォルダーの選択をクリック
注意
フォルダの階層を間違えるとエラーが発生してインストールできなくなります。必ず「AmeStudioPlus140」を選択してください。
12

インストール完了

すべての拡張機能の中に「AmeStudioPlus 1.40」が追加されていればインストール完了です。
インストール完了
これで拡張機能アメスタジオクロームのインストール完了です。次にログイン方法を解説していきます。

ぶたさん

②ログイン・起動方法

アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)ログイン方法
アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)にログインする方法です。
1

GoogleChromeを起動

GoogleChromeを起動します。
GoogleChromeを起動する
2

AmeStudioPlusを有効にする

Chromeの右上部にあるマークをクリックして、AmeStudioPlusをオン(青色)にします。
AmeStudioPlusをオンにする
3

AmeStudioを開始

右上部にある「A」アイコンをクリックして、「AmeStudio開始」をクリックします。
AmeStudioを開始する
4

ログインする

認証メールアドレスと認証パスワードを入力してログインをクリックします。
認証ライセンスキーを入力してログイン
補足
認証メールアドレスと認証パスワードとは、アメプレスお申込み時にメールで送られてきた認証ライセンスキーのことです。

認証メールアドレスと認証パスワード

5

アメバIDを登録

アメバIDとパスワードを入力してログインをクリックします。
アメバIDとパスワードを入力
6

ログイン完了

これでアメスタジオクロームへのログイン完了です。次回からは拡張機能を起動すると自動でログインされます。
AmeStudio Chromeのログイン完了

③ID検索

アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)ID検索の使い方
アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)ID検索の使い方についての解説です。
1

検索を設定

ID検索の種類を選択し、キーワードを入力します。
ID検索の種類を選択し、キーワードを入力する
補足
上記例では美白に興味があるユーザーを探すためにキーワードを「美白ケア」にしました。
2

検索する

検索開始ボタンをクリックします。
検索開始をクリック
3

検索結果が表示

美白ケアに興味がありそうな読者のリストが表示されます。
検索結果が表示される

ノーノちゃん

これは何の意味があるの?
ID検索を使うと、◯◯に興味を持っている読者をかんたんに探すことができます。

たとえば、あなたが美白ケア商品をおすすめしたい場合、美白ケアに興味がある読者のリストを作成することができます。

ぶたさん

ノーノちゃん

なるほど。そのリストを使って自動いいねやフォローするんだね。
そのとおりです。ID検索は同じ属性を持った読者を効率的に集めるために非常に重要なものです。

ぶたさん

④自動フォロー(読者申請)

アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)自動フォロー(読者申請)のやり方
アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)自動フォロー機能の使い方についての解説です。
1

タイトル

まずはじめにID検索をして自動フォロー申請(自動読者申請)するユーザーのリストを作成します。
ID検索する
2

フォロー申請を開く

上部メニューにある「読者申請(フォロー)」を選択し、先ほど作成したリストを確認します。
読者申請(フォロー)を選択する
3

自動フォロー申請する

自動フォロー申請(自動読者申請)の設定をして「読者申請開始」ボタンを押します。
自動フォロー申請の設定をして実行する

①ゆらぎ間隔 自動フォローの間隔を設定できます。15~30秒程度でOKです。
②アメブロページスキップ アメブロページを開かないで自動フォローできる機能。チェック推奨。
③確認しながら登録 ユーザーIDを確認しながら手動フォローできる機能。
④実行後リスト削除 自動フォロー申請後にリストを削除する機能。リストがたまるのが嫌な方はチェックしましょう。
⑤最大フォロー申請数 1日に自動フォロー申請できる件数。上限は1日200人まで。
⑥フォロー予約時刻 自動フォロー申請開始の時間を指定でできる機能。

⑤自動いいね

アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)自動いいねのやり方
アメスタジオクローム(AmeStudio Chrome)自動いいね機能の使い方についての解説です。
1

ID検索する

まずはじめにID検索をして自動いいねをするユーザーのリストを作成します。
ID検索する
2

リストを確認

上部メニューにある「いいね」を選択し、先ほど作成したリストを確認します。
いいねを選択する
3

自動いいねを実行する

自動いいねの設定をして「いいね開始」ボタンを押します。
自動いいねの設定をして実行する

①ゆらぎ間隔 自動いいねの間隔を設定できます。15~40秒程度でOKです。
②休憩 ◯◯人いいねしたら休憩する機能。BAN対策のために細かく休憩を入れましょう。
③最大良いね 1日に自動いいねできる件数。上限は1日300件までです。
④いいね除外 同じ人を何度もいいねしないようにする機能。
⑤実行後リスト削除 自動いいね後にリストを削除する機能。リストがたまるのが嫌な方はチェックしましょう。
⑥いいね予約時刻 自動いいね開始の時間を指定でできる機能。
4

自動いいね完了

自動いいね完了後、自動いいねの成功数・失敗数・エラー数などが表示されます。
自動いいね結果が表示される

6. アメプレスとアメーバキング比較

アメプレスProとアメーバキング2の比較

アメプレスProとアメーバキング2どちらが良いのかよく比較されますが、機能的には大きな違いはありません。

ただし、以下のようにそれぞれのツールには長所が異なりますので、目的に応じて選ぶのが良いでしょう。

アメプレス ・SNS集客に強い
・メルマガ機能がある
・全自動運転機能がある
・テンプレ数が多い
・ミラーサイト対策をしている
・バックアップ機能が優れている
・設定サービスがある
・サポートが非常にいい
アメーバキング ・8つの無料ブログと連動できる
・利用者が多い
・ID登録数が無制限
・ID検索方法が多い
・自動メッセージ送信機能がある
・フォロワーメンテ機能がある
・ログ解析機能がある
・iOS版がある
こちらのページで両ツールを徹底比較していますので、興味がある方はご覧ください。
アメーバキングとアメプレス比較【比較】アメーバキング2とアメプレスProどちらがいい?

7. 解約について

アメプレスPro解約について

結論から言うと、アメプレスProには解約縛りなどがありません。

解約手数料などの費用は一切かかりませんので、365日いつでも解約することができます。

それではアメプレスProの解約手順を解説していきますね。

ぶたさん

1

インフォトップを開く

下のリンクからインフォトップ公式サイトにアクセスします。

2

購入者ログインを開く

画面右上にある購入者ログインをクリックします。
購入者ログイン
3

ログインする

メールアドレスとパスワードを入力して「購入者ログイン」をクリックします。
ログイン情報を入力

①メールアドレス ameman12**@gmail.com
②パスワード eysey856u3dds
4

月額課金ページを開く

上部メニューにある「月額課金サービス」をクリックします。
月額課金サービス
5

解約する

月額課金サービス登録一覧から、アメプレスProの「退会する」ボタンを押せば解約完了です。
退会する
アメプレスProを一度、解約してしまうと再開することはできませんので注意してください。

ぶたさん

補足
解約後にもう一度利用したい場合は新規でお申し込みする必要があります。

8. よくある質問

アメプレスProよくある質問

ここではアメプレスProに関するよくある質問と回答をご紹介しています。

Macで使える?

アメプレスProはブラウザ上で動作するツールですので、Macでも利用することができます。

Macの推奨スペックに関しては「動作環境」をご確認ください。

スマホで使える?

残念ながら、アメプレスProはスマホで利用することができません。

どうしてもスマホで使いたい場合は、類似ツールのアメーバキング2を利用しましょう。

解約縛りはないの?

アメプレスProには解約縛りなど一切ありません。

解約金など請求されることはありませんので、お好きなタイミングで解約することができます。

注意
一度解約してしまうと再開することができません。もう一度使いたい場合は再度お申し込みする必要があります。

アメプレスとアメプレスProの違いは?

アメプレスの後継機としてリリースされたモデルが「アメプレスPro」になります。

9. まとめ

アメプレスProまとめ

「アメプレスPro(AmepressPro)」は、ブログやSNSの運営を自動化し、効率的に集客を支援するツールです。

最近、Googleのコアアップデートにより、個人サイトの検索順位が上がりにくい状況が続いています。

現在上位に表示されているサイトでも、Googleのアルゴリズムの変化によって、今後大きく順位が下落する可能性があります。

そのため、集客できる場所を複数確保しておくことがますます重要になってきています。

アメプレスProはアメブロ、個人サイト、SNSなど多方面から集客できるので、これからの時代を生き抜くために必要なツールと言っても過言ではありません。

現在、アメプレスProは初期費用がすべて無料のキャンペーン中なので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか!

\今なら初期費用がすべて無料!/
まとめ
  • アメプレスProは自動化と集客ができる総合ブログ管理ツール
  • SNS集客に強い
  • メモリ消費が少ないため低スペックパソコンでも利用できる
  • 料金は月額課金制で1ヶ月2,980円
  • サポート体制が万全なので初心者の方も安心