Amazon 数量限定タイムセール開催中

【比較】アメーバキング2とアメプレスProどちらがいい?

アメーバキングとアメプレス比較

※本ページはプロモーションが含まれています。

「アメーバキング2とアメプレスProの違いはあるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

このページでは、よく比較される両ツールの機能やサポートについて徹底的に比較しています。ツール選びの参考にしてみてください。

ノーノちゃん

どちらのツールも機能的にはほとんど同じなんじゃないの?
確かに大きな違いはありませんが、それぞれ強みが異なります。今回はその辺りについてもくわしく解説していきますね。

ぶたさん

1. アメーバキングとアメプレス

アメーバキング2

アメーバキング2

ソフト名 アメーバキング2
運営会社 株式会社シーアイエス
運営年月 2011年
登録ID数 無制限
機能数 全22機能
バックアップ機能 あり
連携機能 ・WordPress
・無料ブログ(8ブログ)
・SNS(X、Facebook)
サポート ・メール
・電話
対応OS ・Windows
・Mac
・iPhone
・Android
月額料金 2,980円(税込み)
お申込みページ アメーバキング2公式サイト

 
こちらは1万人以上が選んだアメブロ総合管理ツールの決定版「アメーバキング2」です。

サービス開始から13年間、さまざまな試行錯誤と改善を繰り返し、現在では企業のブログ担当者も使用するほど完成度の高いツールとなっています。

このツールの強みは、アメブロを自動化して作業効率を大幅にアップさせるだけでなく、他の無料ブログやSNSと連動し、さまざまな方法で集客できる点です。

今現在、SEO(検索エンジン最適化)のみで集客するビジネスモデルの雲行きが怪しくなってきており、リスクヘッジのために多方面からの集客が求められています。

アメーバキング2は、そういったニーズにしっかりと応えてくれる強い味方となるでしょう。

\今なら本体&ライセンス発行料が無料!/
アメーバキング2の詳細はこちらで解説しています。
アメーバキング2とは?料金・インストール・ログイン方法など全解説!アメーバキング2とは?料金・インストール・ログイン方法など全解説!

アメプレスPro

アメプレスPro

ソフト名 アメプレスPro
運営会社 株式会社アイピリカ
運営年月 2013年
登録ID数 20個まで
機能数 全22機能
バックアップ機能 あり
連携機能 ・WordPress
・YouTube
・SNS(X、Facebook、Instagram)
・ステップメール
サポート ・メール
・LINE
対応 ・Windows
・Mac
月額料金 2,980円(税込み)
お申込みページ アメプレスPro公式サイト

 
10年以上にわたり、インフォトップ総合ランキングの上位にランクインし続けている「アメプレスPro」です。

SNS連動機能が優れており、自動でいいねやフォローを行うことができます。また、アメーバキング2にはないメール配信機能が備わっています。

メール配信機能では、初心者の方でもかんたんにメルマガやステップメールを配信することができます。しかもステップ数は無制限となっています。

さらに、非常に手厚いサポートを提供しており、ツールの使い方やWordPressの設定から連動まで、すべて無料でサポートしています。

アメプレスProははじめてブログ管理ツールを使うという方におすすめです。

\今なら初期費用がすべて無料!/
アメプレスProの詳細はこちらで解説しています。
アメプレスProとは?料金や評判などについて解説!アメプレスProとは?料金や評判などについて解説!

2. 機能比較

アメーバキング2とアメプレスPro機能比較

ここでは、アメーバキング2とアメプレスProの機能などを徹底比較しています。

①ID登録数

アメーバキング2とアメプレスProのID登録数
ID登録数とは、ツールに登録・管理できるアメブロIDの数のことです。
アメーバキング2 アメプレスPro
ID登録数 無制限 20個

 
ID登録数はアメプレスProが20個までに対して、アメーバキング2はなんと無制限に登録することが可能です。

複数のブログを運営している方は、ID登録数が無制限のアメーバキング2を選ぶことをおすすめします。

ぶたさん

②ID抽出機能

アメーバキング2とアメプレスProのID抽出機能
ID抽出機能とは、自分のブログに興味がありそうな読者を探すための検索機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
ID抽出方法 23個 13個
ID抽出上限 500件 100件
プロフィール検索

 
ID抽出機能を使えば、同じ属性の読者を集めることが可能です。

たとえば、美白に関するブログを書いていた場合、「美白」でID抽出すれば、美白に興味がある方に向けてアプローチすることができます。

つまり抽出方法が多いほど、細かいターゲティングができるメリットがあるため、より多くの集客が見込めます。

両ソフトのID検索方法を詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

ぶたさん

ID抽出方法 ・ ランキング(月間総合)
・ Ameba公式ジャンル(総合ランキング)
・ Ameba公式ジャンル(新着記事)
・ 読者になったブログ
・ あなたのブログの読者
・ 他人の読者
・ 他人のお気に入りブログ
・ 他人のブログにいいね!した人
・ 他人のペタ帳
・ 他人のアメンバー(承認した人)
・ 他人のアメンバー(承認してくれた人)
・ ついたペタ
・ つけたペタ
・ いいね!してくれた人
・ アメンバー(承認した人)
・ アメンバー(承認してくれた人)
・ アメーバなう(フォローしている人)
・ アメーバなう(フォローされている人)
・ グルっぽ
・ キーワード
・ ハッシュタグ(ランキング)

 
>>アメーバキング2のID検出方法の詳細はこちら

ID抽出方法 ・ 記事検索
・ 記事新着検索
・ タイトル検索
・ ハッシュタグ記事検索
・ ハッシュタグ人気検索
・ プロフィール検索
・ 指定IDの読者
・ 指定IDのお気に入り
・ デイリー総合
・ 月間総合
・ 指定IDについたいいね
・ ジャンル別
・ キーワード

 
>>アメプレスProのID検出方法の詳細はこちら

③自動いいね機能

アメーバキング2とアメプレスProの自動いいね機能
自動いいね機能とは、ユーザーの条件を設定して自動でいいねができる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
自動機能
ゆらぎ設定
最大いいね数 300人 300人

 
この機能に関しては両ツールともほとんど違いはありません。

どちらも「ゆらぎ機能」が搭載されており、いいねの間隔をバラつかせてスパム判定を回避することができます。

さらに、いいねの成功数、いいねに失敗した数などを細かく確認することが可能です。

④自動フォロー機能

アメーバキング2とアメプレスProの自動フォロー機能
自動フォロー(読者登録)機能では、フォローするユーザーの条件を設定して自動でフォローすることができます。
アメーバキング2 アメプレスPro
ゆらぎ設定
フォロー予約
最大フォロー数 500人/日 200人/日

 
アメーバキング2はフォロー予約はできませんが1日最大500人までフォローが可能です。

対してアメプレスProは1日最大200人までしかフォローできませんが、予約機能があるためあらかじめ設定した時間にフォローすることができます。

⑤自動メッセージ送信機能

アメーバキング2とアメプレスProの自動メッセージ送信機能
自動メッセージ送信機能とは、抽出したIDに対して自動でメッセージを送信できる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
自動メッセージ送信機能

 
自動メッセージ送信機能はアメーバキング2のみ利用することができます。

この機能は非常に便利ですが、使い方を誤るとただの迷惑行為になってしまう可能性がありますの注意が必要です。

不特定多数に対しては送信することは極力控えて、重要なお知らせなどを送る場合にのみ利用しましょう。

⑥SNS自動機能

アメーバキング2とアメプレスProのSNS自動機能
SNS自動機能とは、X(旧Twitter)、Facebook、Instagramなどで自動いいねやフォローできる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
SNS自動いいね
SNS自動フォロー
SNS連動投稿
対応サービス ・X(旧Twitter)
・Facebook
・X(旧Twitter)
・Facebook
・Instagram

 
アメプレスProは自動いいね・フォロー・連動投稿を行うことができます。対応サイトはX(旧Twitter)、Facebook、Instagramとなっています。

一方、アメーバキング2は、WordPressのプラグインを導入すれば、X(旧Twitter)やFacebookと連動することが可能です。

しかし、アメプレスProのように、自動いいね・フォローを行うことができないというデメリットがあります。

SNSからの集客に力を入れたいという方は、アメプレスProがおすすめです。

ぶたさん

⑦ブログ連動機能

アメーバキング2とアメプレスProのブログ連動機能
ブログ連動機能とは、WordPressに投稿した記事を無料ブログに同時投稿できる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
ブログ連動
対応ブログ FC2ブログ
Seesaaブログ
gooブログ
@niftyココログ
JUGEM
269g
So-netブログ
Livedoorブログ

 
アメーバキング2は、無料ブログと連動することができ、8つの無料ブログに同時投稿することが可能です。

一方、アメプレスProには無料ブログ連動機能がありません。

無料ブログからも集客したい方はアメーバキング2を選ぶといいでしょう。

ぶたさん

⑧WordPress連動機能

アメーバキング2とアメプレスProのWordPress連動機能
WordPress連動機能とは、WordPressで投稿した記事をアメブロに同時投稿できる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
WordPress連動

 
WordPress連動機能はアメーバキング2、アメプレスProともに搭載されています。

この機能に関しては、両ツールともにほとんど差がありません。WordPressで投稿した記事をアメブロに同時投稿することができます。

ノーノちゃん

同じ内容の記事を投稿したらミラーサイトになるのでは?
それに関しては問題ありません。詳しくは「ミラーサイト判定にならない?」をご覧ください。

ぶたさん

⑨メール配信機能

アメーバキング2とアメプレスProのステップメール配信機能
メール配信機能とは、ステップメールやメルマガをかんたんに配信することができる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
メール配信

 
アメーバキング2にはメール機能が搭載されていません。

対してアメプレスProでは、以下のようなメール配信機能を利用することができます。

  • メルマガ配信機能
  • メルマガクリック解析
  • メルマガ登録数10まで
  • ステップメール配信機能
  • ステップメールクリック解析
  • ステップ数無制限
  • ステップ登録数10まで
  • 読者検索
  • 自動返信メール設定
  • 差し込み配信機能
  • 読者一括登録機能
  • 読者制限1,500人
アメプレスProは、かんたんにメルマガやステップメールを送れるので、ショップなど運営している方におすすめです。

ぶたさん

⑩バックアップ機能

アメーバキング2とアメプレスProのバックアップ機能
バックアップ機能とは、アメブロの設定、プロフィール、記事などを保存できる機能です。
アメーバキング2 アメプレスPro
バックアップ機能
バックアップ項目 すべて
デザイン設定のみ
記事のみ
すべて
WordPress移行

 
バックアップ機能はどちらのツールにも備わっています。

アメーバキング2はバックアップする項目を選択することができ、デザインの設定や記事のみバックアップすることが可能です。

一方、アメプレスProはバックアップ項目を選ぶことができないため、デザイン設定、記事、プロフィールなどすべて保存されます。

注意
バックアップ機能を使えば、アメブロからWordPressへサイトを移行することができます。しかし、アメブロの記事が残ったままの状態で移行するとミラーサイト判定される可能性がありますので注意してください。

⑪テンプレート作成機能

アメーバキング2とアメプレスProのテンプレート作成機能
ここではテンプレート作成機能を比較しています。
アメーバキング2 アメプレスPro
テンプレート種類 23種類 1万パターン

 
アメーバキング2のテンプレートの種類は少ないですが、過去に9,800円で販売されていたビジネス用のテンプレートを利用することができます。

一方、アメプレスProでは、カスタマイズ可能なテンプレートが豊富に用意されており、その数はなんと1万パターン以上あります。

ノーノちゃん

どっちのテンプレートが優れてるの?
テンプレートに関しては優劣はなく、好みの問題になります。

ぶたさん

見やすくシンプルなデザインが好きな方はアメーバキング2、自由にカスタマイズしたい方には、1万パターン以上のテンプレートから選べるアメプレスProがおすすめです。

ぶたさん

⑫サポート

アメーバキング2とアメプレスProのサポート
ここでは両ツールのサポートについて比較しています。
アメーバキング2 アメプレスPro
サポート
サポート手段 メール
電話
メール
LINE
サポート回数 無期限 無期限
WP設定サポート
連動設定サポート

 
アメーバキング2ではメールと電話のサポートを行っています。

アメーバキング2の使い方がわからない場合、使い方がわかるまで無制限でサポートしてくれます。

ただし、パソコンの設定など、アメーバキング2に関連しない内容を質問すると、サポートを断られる可能性があります。

一方、アメプレスProではメールとLINEでサポートを行っています。

アメプレスはサポートが非常に充実しており、ツールの使い方だけでなく、連動方法などていねいに教えてくれます。

また、どうしてもご自身で設定ができない場合、専門のスタッフが連動設定を行ってくれます。

初心者の方はサポート体制が充実しているアメプレスProがおすすめです。

ぶたさん

⑬料金

アメーバキング2とアメプレスProの料金
ここでは両ツールの利用料金で比較しています。
アメーバキング2 アメプレスPro
月額料金 2,980円
(税込み)
2,980円
(税込み)
初期費用 無料 無料
解約料 不要 不要

 
料金システムはアメーバキング2、アメプレスProともに月額課金制となっており、料金は税込みで月額2,980円です。

初期費用に関しては、現在どちらも期間限定の無料キャンペーンを行っていますので、今お申込するとお得にご利用できます。

解約については、どちらも解約縛りなどは一切なく、いつでも好きなタイミングで解約することができます。

⑭無料体験版

アメーバキング2とアメプレスProの無料体験版
ここでは両ツールの無料体験版で比較しています。
アメーバキング2 アメプレスPro
無料体験版
無料体験版制限 起動3回まで

 
無料体験版はアメーバキング2のみ利用できます。

体験版は3回までしか起動できない制限がありますが、テンプレート作成以外の機能をすべて使うことができます。

>>アメーバキング2無料体験版はこちら

★比較表

アメーバキング2とアメプレスProの比較表一覧
こちらはアメーバキング2とアメプレスProの機能比較一覧です。
アメーバキング2 アメプレスPro
運営歴 約13年 約11年
ID登録数 無制限 20個
ID抽出方法 23個 13個
ID抽出上限 500件 100件
プロフィール検索
自動いいね機能
自動フォロー機能
(500人まで)

(200人まで)
自動メッセ送信
SNS自動いいね
SNS自動フォロー
連動対応サイト ・WordPress
・FC2ブログ
・Seesaaブログ
・gooブログ
・@niftyココログ
・JUGEM
・269g
・So-netブログ
・Livedoorブログ
・X(旧Twitter)
・Facebook
・WordPress
・X(旧Twitter)
・Facebook
・Instagram
メール配信機能
バックアップ機能
WP引っ越し機能
テンプレート種類 23種類 1万パターン
サポート
対応OS ・Windows
・Mac
・iPhone
・Android
・Windows
・Mac
料金 2,980円 2,980円
公式

3. どちらがいい?

アメーバキング2とアメプレスProどちらがいい?

ここではアメーバキング2とアメプレスProどちらがいいのか解説しています。

アメーバキング2がおすすめな人

アメーバキング2

アメブロやWordPressだけでなく、FC2ブログ、Seesaaブログなどの無料ブログからの集客したい場合はアメーバキング2がおすすめです。

アメーバキング2には、各種ブログとの連動機能が搭載されており、かんたんに同時投稿を行うことができます。

これにより、Googleの検索エンジンからだけでなく多方面からの集客することができます。

2024年6月現在、Googleのアップデートにより個人ブログの検索順位の下落や、アクセス数が軒並み減少している状況です。

Google検索に依存するへのリスクが年々高まっている今、アメーバキング2のようなGoogleに依存しない集客方法が重要になってきます。

\今なら本体&ライセンス発行料が無料!/

アメプレスProがおすすめな人

アメプレスPro

SNSやメールからも集客したいという方はアメプレスProがおすすめです。

アメプレスProはSNS機能が充実しており、X(旧Twitter)、Facebook、Instagramなどで自動いいね、自動フォロー機能を利用できます。

さらに、メルマガやステップメール配信機能が搭載されているため、メールを通じた販売促進も行うことが可能です。

アメーバキング2と同様に、Google検索以外から集客できるので、Google検索に依存のリスクが高まっている現在に必須のツールです。

\今なら初期費用がすべて無料!/

4. よくある質問

アメーバキング2とアメプレスProのよくある質問

ここではアメーバキング2とアメプレスProに関するよくある質問をご紹介しています。

ミラーサイト判定にならない?

ミラーサイトとは、既存のサイトの内容を一部、または全部複製したサイトのことを指します。

分かりやすく言うと、他人のサイトの記事を丸ごとコピーして、自サイトに掲載する行為がミラーサイトに当たります。

Googleからミラーサイトと判定されたサイトは、ペナルティを受ける可能性があります。

ノーノちゃん

どんなペナルティがあるの?
Googleからペナルティを受けると、検索順位が大幅に下がったり、最悪の場合は検索結果から完全に除外されたりすることがあります。

ぶたさん

「アメブロとWordPressに同じ記事を投稿すると、Googleからミラーサイト扱いされるのでは?」と心配な方が多いと思います。

結論から言うと、ミラーサイト判定にはなりません。

アメーバキング2の公式では、同時投稿した記事はニュースサイトと同じ扱いになるため、ミラーサイトにならないと書かれています。

一方、アメプレスProでは独自の対策によってミラーサイト判定を回避することができると記載されています。

ミラーサイト対策されている

実際、多くの利用者が同時投稿機能を使用していますが、コピーコンテンツ扱いを受けたという報告は見当たりませんので心配ないでしょう。

アメブロは商用禁止じゃないの?

アメブロでは2018年まで商用利用が禁止されていました。

しかし、2018年12月25日に利用規約が改定され、アフィリエイトや商品の販売や宣伝など行うことができるようになりました。

2018年12月13日にお知らせいたしましたAmeba利用規約の改訂に伴い、本日より、アメーバブログ上での商品の販売や宣伝等を行うことができます。

参照元:Amebaスタッフブログ|お知らせ

ノーノちゃん

アメブロはアダルト系のアフィリエイトできるの?
出会い系、アダルト系サイトへのリンクは利用規約で禁止されています。違反すると記事の削除、またはアカウント削除されますので気をつけてください。

ぶたさん

第13条 (禁止事項)
 
アダルトサイト、出会い系サイト関連の表現・内容の送信等またはこれらのサイト等へのリンク

参照元:Ameba利用規約

スマホで使えるの?

残念ながらアメプレスProはスマホ対応していません。

一方アメーバキング2は、Android版、iOS版(iPhone、iPad)の提供をしています。

ただし、スマホ版を利用するにはスマホ版用のライセンスキーを追加購入する必要があります。

5. まとめ

アメーバキングとアメプレスどちらがいい?まとめ

冒頭でもお伝えしましたが、アメーバキング2とアメプレスProの機能には大きな違いはありません。

ただし、それぞれのツールは強みが異なるため、目的に応じて選ぶことが重要です。

アメーバキング2とアメプレスProはいつでも解約できるため、どちらか良いか迷っている方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

>>アメーバキング2公式サイト

>>アメプレスPro公式サイト

まとめ
  • アメーバキングとアメプレスに大きな違いはない
  • アメーバキングは多方面から集客できる強みがある
  • アメプレスはSNSやステップメール配信に強い
  • アメーバキングは複数ブログを運営している方におすすめ
  • アメプレスはサポート体制が万全なので初心者におすすめ