Amazon 数量限定タイムセール開催中

チャートギャラリー無料試用版ダウンロード、インストール方法を解説!

チャートギャラリー無料版ダウンロード、インストール方法を解説!

このページでは、パンローリング社の「チャートギャラリー無料試用版」のダウンロード、インストール方法を解説しています。

無料版と有料版の違いなどについても書いていますので、よければ参考にしてみてください。

ノーノちゃん

チャートギャラリーの無料試用版は機能制限とかないの?
基本的にはスタンダート版と同じ機能を使うことができます。ただし、過去の株価を10年分しか見られないなどの制限がいくつかあります。

ぶたさん

1. 無料版・有料版の違い

チャートギャラリー無料版・有料版について

ここでは、チャートギャラリーの無料版と有料版の違いについて解説しています。

比較表

チャートギャラリー無料版と有料版の主な違い
こちらがチャートギャラリー無料版と有料版の主な違いになります。
有料版 無料版
直近3ヶ月の株価確認
過去の株価確認 30年分 10年分
料金 33,000円~ 無料
無料版はスタンダード版と同じ機能を使うことができますが、上記のような制限が設けられています。それでは一つずつ詳しく解説していきますね。

ぶたさん

直近3ヶ月の株価表示できない

チャートギャラリー無料版は直近3ヶ月の株価確認できない
無料版では直近3ヶ月の株価情報を見ることができません。

結論から言うと、直近3ヶ月の株価チャートが見られないという制限は致命的だと言わざるを得ません。

銘柄を選ぶ際、直近のチャートと過去のチャートを見比べて、似ている動きを見つけ出すことが非常に重要です。

しかし、無料版は直近の株価チャートを表示できないため、エントリーポイントを正確に見極めることができません。

初心者の方は無料版でも問題ありませんが、本格的にトレードしたいという方には有料版を利用したほうが良いでしょう。

チャートギャラリー有料版の詳細はこちらで解説しています。
チャートギャラリーとは?使い方や購入方法、インストール方法を全解説!チャートギャラリーとは?使い方や購入方法、インストール方法を全解説!

過去の株価表示できない

チャートギャラリー無料版は過去10年分の株価データしか見れない
無料版では過去の株価データを10年分までしか見られない制限があります。

株式トレードにおいて過去のチャートを見ることは、トレード技術向上のために最も重要なことの一つだと言っても過言ではありません。

過去のデータを分析することによって、トレンドやパターンなどの流れを読む力を身につけることができるからです。

有料版では過去30年分のデータをすべて見ることができますが、無料版ではたった過去10年分のデータしか表示できません。

そのため無料版では十分な分析ができないというデメリットがあります。

ノーノちゃん

過去10年分ぼデータでも十分な分析できると思うけどどうなの?
私もはじめはそう思っていましたが、過去10年分は意外と少ないです。見たい時期の株価が見られないなんてことが頻繁に起こります。

ぶたさん

ノーノちゃん

確かにそれはストレスが溜まりそうだね。
それだけでなく、長い期間で練習することによって、より精度の高い変動感覚を身につけることができます。ですので、過去30年分で練習することが重要です。

ぶたさん

>>過去30年分が見られるスタンダード版はこちら

2. ダウンロード、インストール方法

チャートギャラリー無料試用版ダウンロード、インストール方法

ここでは、チャートギャラリー無料試用版をダウンロード、インストールする方法をご紹介しています。

ダウンロード手順

チャートギャラリー無料版をダウンロードする方法
チャートギャラリー無料版をダウンロードする方法です。
1

公式サイトを開く

下記のリンクからトレーダーズショップ公式サイトへジャンプします。

2

試用版をクリック

ページ内にある「試用版」をクリックします。
試用版をクリック
3

ファイルを保存する

一括インストールにある「自己解凍ファイル」をクリックします。
自己解凍ファイルをクリック
補足
ブラウザによっては自己解凍ファイルをダウンロードできない事があります。その場合は別のブラウザからダウンロードを試してみてください。
4

ダウンロードする

保存先フォルダを選択して「保存」ボタンをクリックすればダウンロード完了です。
保存先フォルダを選択して保存
これでダウンロード完了です。次はインストール手順を解説します。

ぶたさん

インストール手順

チャートギャラリー無料版をインストールする方法
チャートギャラリー無料版をインストールする方法です。
1

エクスプローラーを開く

デスクトップ(またはプログラムなど)からエクスプローラーを開きます。
エクスプローラーを開く
2

exeファイルを開く

先ほど指定した保存先ファイルを開いて「panap507.exe」ファイルをクリックします。
「panap507.exe」ファイルを開く
3

変更を許可する

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可します」が表示される場合「はい」を選択します。
ユーザーアカウント制御を「はい」を選択
4

規約に同意する

「以上に同意する」を選択し、次へをクリックします。
同意して次へ進む
5

名前を入力

お好きな名前を入力して次へをクリックします。(登録番号、所属は入力不要です)
名前を入力して次へをクリック
注意
名前を入力しないと次へ進めません。
6

試用版インストールに同意する

「試用版としてインストールしますか?」と聞かれますので「はい」をクリックします。
「試用版としてインストールしますか?」で「はい」をクリック
7

インストール先フォルダを確認

インストール先のフォルダを確認して「次へ」をクリックします。
インストール先フォルダを確認して次へをクリック
補足
インストール先フォルダを変えたい場合は「フォルダ変更(B)」ボタンをクリックしてください。
8

インストール方法を選択

4つあるインストール方法のいずれかを選択し、次へをクリックします。
インストール方法を選択し、次へをクリック
【各インストール方法の詳細】

おまかせ このあと、標準的な設定でただちにインストールを開始します。コンピュータ初心者の方はぜひこちらを選択してください。
標準 標準的なコンポーネントをインストールします。インストール先フォルダやショートカットの設定を細かく行えます。
全部 すべてのコンポーネントをインストールします。株式版で株価データを文字放送から取り込む方は、こちらを選択してください。
カスタム インストールするコンポーネントを選択できます。なお、コンポーネントの選択を適切に行わないと、インストールに失敗することがあります。
9

インストール設定の確認

インストールの設定を確認して次へをクリックします。
インストールの設定を確認して次へをクリック
10

インストールする

どのデータベースをインストールするか選択し、OKをクリックするとインストールが開始されます。
どのデータベースをインストールするか選択し、OKをクリック
【データベースの種類】

容量 種類
1,425MB 全銘柄、複数市場を市場コードで切り替え
1,376MB 全銘柄、主市場優先
102MB 商品市場のみ
11

インストール完了

この画面が表示されていればインストール完了です。
この画面が表示されていればインストール完了
これでインストール完了です。それでは次に起動方法から使い方まで解説していきます。

ぶたさん

3. 使い方

チャートギャラリー無料版の使い方

ここでは、チャートギャラリーの起動方法、銘柄の追加、移動平均線の追加方法を図解付きで解説しています。

起動方法

チャートギャラリー無料版起動方法
こちらはチャートギャラリー無料版を起動する方法の解説になります。
1

ソフトを起動する

デスクトップにある「相場アプリケーションメニュー」アイコンをクリックします。
デスクトップから相場アプリケーションメニューを起動する
2

試用版の確認をする

試用版のご案内を確認してOKをクリックします。
試用版のご案内を確認してOKをクリック
3

チャートビューアを選択

パンローリングアプリケーションの中から「チャートビューア」を選択します。
チャートビューアを選択
4

登録しないを選択

「登録番号を入力してください。」と表示されますが、ここでは「登録しない」を選択してください。
登録しないを選択
5

OKをクリック

「利用者を登録されない場合、いくつかの機能の利用が制限されます。」と表示されますので「OK」をクリックします。
OKをクリック
6

チャートギャラリー起動完了

これでチャートギャラリーの起動完了です。
チャートギャラリー起動完了

銘柄を登録する方法

チャートギャラリー無料版で銘柄を追加する方法
こちらは銘柄を追加する方法の解説になります。
1

銘柄群を開く

上部メニューから「ファイル」→「新規作成」→「銘柄群」の順にクリックします。
メニューから「ファイル」→「新規作成」→「銘柄群」をクリックします
2

銘柄追加ボタンを押す

銘柄追加ボタンの「+」をクリックします。
「+」をクリック
3

銘柄を追加する

銘柄コードを入力し、OKをクリックします。
銘柄コードを入力し、OKをクリック
補足
企業の銘柄コード(証券コード)が分からない場合は「JPX(日本取引所グループ)」で検索してください。
4

追加した銘柄を保存する

追加した銘柄を保存するために、上部メニューにあるフロッピーアイコンをクリックします。
フロッピーアイコンをクリック
5

ファイル名をつけて銘柄を保存

ファイル名をつけて銘柄を保存します。
分かりやすいファイル名を入力し、保存をクリック
6

追加した銘柄のチャートを開く

銘柄名をダブルクリックしてチャートを開きます。
銘柄名をダブルクリック
7

ローソク足を追加する

「ローソク足を新規作成します」と表示されるので「OK」をクリックします。
OKをクリック
8

追加した銘柄のチャートが表示

これで追加した銘柄のチャートを見ることができます。
追加した銘柄のチャートが表示されます

移動平均線を追加する方法

チャートギャラリー無料版で移動平均線を追加する方法
こちらは平均移動先を追加する方法の解説になります。
1

追加を選択

銘柄名を右クリックし「追加」を選択します。
銘柄名を右クリックし追加を選択
2

移動平均線を選択

指標にある「▼」マークをクリックし、移動平均線を選択します。
▼マークをクリックし、移動平均線を選択
3

期間を入力

移動平均線の期間欄に「5」と入力し、「色」をクリックします。
期間を「5日」と入力し、「色」をクリックします。
4

色を選択

赤色を選択してOKをクリックします。
赤色を選択してOKをクリック
5

線の幅を設定

移動平均線の幅を「3」に設定してOKをクリックします。
移動平均線の幅を「3」に設定してOKをクリック
補足
移動平均線の幅はご自身の見やすいサイズにしてもらって構いません。(あとから変更することが可能です)
6

移動平均線の追加完了

これで移動平均線の追加完了です。
移動平均線の追加完了
移動平均線を複数表示させたい場合は、同じ手順で追加することができます。

ぶたさん

4. よくある質問

チャートギャラリー無料試用版に関するよくある質問

ここではチャートギャラリー無料試用版に関するよくある質問を取り上げています。

直近の株価データが見られない

無料版では直近3ヶ月の株価データを見ることができません。

どうしても見たいという方は有料版を購入しましょう。

Windows11でも使える?

チャートギャラリーはWindows11でも利用可能です。

著者はWindows11 Home搭載パソコンで利用していますが、正常に動作していますのでまったく問題ないかと思います。

スマホ版はないの?

残念ながらチャートギャラリーのスマホ版(Android、iPhone)は提供されていません。現在、対応しているのはWindowsのパソコンのみです。

スマホのリモートアプリを使ってパソコンを遠隔操作すれば利用することは可能ですが、操作性が悪くなるためおすすめしません。

ノーノちゃん

移動平均線を5本表示にできるスマホアプリはないの?
TradingView(Essential版)ならインジケーターを5本同時表示することができます。

ぶたさん

>>インジケーターを5本同時表示できるTradingView(Essential版)とは?

スタンダードとプロの違いは?

チャートギャラリーでは「スタンダード」「プロ」「エキスパート」の3種類バージョンが用意されています。

各バージョンの違いは以下のようになります。

エキス
パート
プロ スタン
ダード
機能
検索条件の成績検証、最適化
銘柄検索 (スクリーニング)
米国主要株式データ
日経225先物・オプションデータ、オプション場帳
サヤ場帳、サヤチャート
IndicatorPlug (独自指標の追加・検索)
銘柄群 (好きな銘柄を登録してすばやく切り替え)
チャート中へ線の書き込み
日足、週足、月足、年足の表示と保存
インターネットから無料データ更新
Pan Active Market Database (Excel などでのデータ利用)
各バージョンの詳細ページ

中古で購入したい

チャートギャラリーを中古で購入することは可能です。

ただし、オークションやフリマサイトでは出品数が少ないため、すぐに売り切れしまうことが多いです。

注意
チャートギャラリーを中古で購入すると、サポートを受けられなくなる可能性があります。

ノーノちゃん

中古の相場はいくらぐらいなの?
スタンダード版で26,000円ぐらいです。正直、定価とあまり変わらないので正規で購入したほうがいいと思います。

ぶたさん

再インストールしたい

チャートギャラリー無料試用版を再インストールする方法は以下のとおりです。

1

インストールされているアプリ一覧を開く

デスクトップ左下部にあるWindowsアイコンを右クリックし、「インストールされているアプリ」を選択します。
Windowsアイコンを右クリックし、インストールされているアプリを選択
2

アンインストールをクリック

「PanRolling相場アプリケーション」の右部にある三点マークをクリックし、アンインストールを選択します。
「PanRolling相場アプリケーション」の右部にある三点マークをクリックし、アンインストールを選択
3

アンインストールする

「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」と表示されるのでアンインストールを選択します。
「このアプリとその関連情報がアンインストールされます」と表示されるのでアンインストールを選択
これでチャートギャラリー無料版のアンインストール完了です。インストールする方法は「インストール手順」を参考にしてください

ぶたさん

5. まとめ

チャートギャラリーの無料版まとめ

チャートギャラリーの無料版は、基本的にはスタンダード版と同じ機能を使えますが制限もあります。

それは、株価チャートのリアルタイム更新ができない点や、直近3ヶ月の株価を見ることができない点です。

初心者の方には問題ないかもしれませんが、本格的に株のトレードをしたいと考えている方にとっては、この制限は致命的だと言わざるを得ません。

しっかりトレード技術を身につけたい場合は、少し費用がかかりますが有料版の方をおすすめします。

エキス
パート
プロ スタン
ダード
機能
検索条件の成績検証、最適化
銘柄検索 (スクリーニング)
米国主要株式データ
日経225先物・オプションデータ、オプション場帳
サヤ場帳、サヤチャート
IndicatorPlug (独自指標の追加・検索)
銘柄群 (好きな銘柄を登録してすばやく切り替え)
チャート中へ線の書き込み
日足、週足、月足、年足の表示と保存
インターネットから無料データ更新
Pan Active Market Database (Excel などでのデータ利用)