Amazon 特選タイムセール開催中

Lightroom Classic【赤目修正】フラッシュの赤目を補正できる!

Lightroom Classic赤目補正

フラッシュで赤目になった写真には、Lightroom Classicには赤目修正という機能が用意されています。

操作は難しくないので、画像で手順をご紹介しています。

ノーノちゃん

最近はないけど、古い写真に赤目の写真が多いんだな。
古い写真でも、Lightroomに取り込めば赤目補正ができますよ。

コヤくん

1. 赤目修正パネル

現像モジュールにある、赤目修正ツールで操作を行います。

Lightroom Classicスポット修正・赤目修正

パネルの説明

Lightroom Classic赤目修正パネル

人物用の「赤目修正」と、動物用の「ペットアイ」が用意されています。

  • 赤目修正:人の瞳の赤目を補正します。
  • ペットアイ:猫や犬の赤目を補正します。

またパネルの下部には、このようなボタンが用意されています。

内容
効果のON/OFF 補正後と補正前の状態を切り替えることができます。
初期化 補正前の状態に戻ります。
閉じる パネルが閉じ、マーカー表示が消えます。

ノーノちゃん

動物の赤目修正なんて、めずらしいね。
興味深い機能ですよね。でも、動物には直接フラッシュは当てない方がよいでしょうね。

コヤくん

2. 赤目修正(人物)

まずは人物の赤目修正から始めていきます。

こちらの画像をレタッチしてきます。
Lightroom Classic赤目修正
画像出典:photoAC
※画像は赤目をイメージして作成したものです。

1

拡大

Lightroom Classic赤目修正

拡大率を変更するには、ナビゲーター右上から選択できます。
Lightroom Classic赤目修正
写真の画素数によりますが、赤目修正は66%など高めの拡大率にします。
2

赤目修正ツールを表示

Lightroom Classic赤目修正

3

赤目を囲う

Lightroom Classicスポット修正・赤目修正
ドラッグ:クリックしたままマウスを動かす動作をいいます。

4

補正

クリックを離すと、自動的に範囲が黒く塗られます。
Lightroom Classicスポット修正・赤目修正
ここで赤目補正パネルに項目が表示されるので、写真を見ながら黒目を調整します。

  • 瞳の大きさ:黒い補正範囲を調整
  • 暗くする量:黒の濃度を調整

ここではデフォルトのままにしておきます。

4

完成

もう片方の瞳も同様に補正しました。
Lightroom Classicスポット修正・赤目修正

レタッチ前(左)とレタッチ後(右)で比較してみます。

Lightroom Classic赤目修正Lightroom Classic赤目修正

ノーノちゃん

こんな簡単に補正できるんだ。
カーソルで合わせるだけなので、初心者の方でも使いこなせます。

コヤくん

3. ペットアイ(動物)

ここでは猫の赤目補正を行います。

動物の種類により、このように赤目だけでなく緑色に光ることも多くあります。

こちらの画像をレタッチしてきます。
Lightroom Classic赤目修正

1

拡大

Lightroom Classic赤目修正

拡大率を変更するには、ナビゲーターの右上にある矢印アイコンから変更できます。
Lightroom Classic赤目修正
2

ツールを表示

Lightroom Classic赤目修正

2

範囲をドラッグ

Lightroom Classic赤目修正
ドラッグ:クリックしたままマウスを動かす動作をいいます。

3

キャッチライトの調整

Lightroom Classic赤目修正

キャッチライトが不要な場合は、パネルにある「キャッチライトを追加」のチェックを外します。

4

完成

両目を補正しましたが、やや不自然な補正となってしまいました。
Lightroom Classicスポット修正・赤目修正

レタッチ前(左)とレタッチ後(右)で比較してみます。

Lightroom Classic赤目修正Lightroom Classic赤目修正

様々な猫や犬の写真で試しましたが、まぶたがかかって瞳が円形でない場合は、綺麗に補正するのは難しくなります。

ノーノちゃん

なかなか、可愛い目にならなくて難しいよ。
写真によっては難しいですね。その場合、ツールは大きめに囲うとよくなることがありますよ。

コヤくん

4. まとめ

赤目修正機能は、写真に合えば簡単に補正することができます。

ペットの赤目は瞳の形によって成功率が変わりますが、ひとまず試してみてはいかがでしょうか。

まとめ
  • Lightroomの赤目修正は人物とペット用がある
  • 赤目を囲うだけで補正される
  • 瞳の形状によっては補正できないことも