未経験のITエンジニア転職【テックキャンプ】

【裏技】WordPressの更新を楽にする方法:プレビュー画面を固定させる

プレビューを押した後、ページが一番上に戻ってしまうので、不便だと思っている方が多いのではないでしょうか?

もしくは、リアルタイムでプレビューを表示するプラグイン「Active Preview」「Inline Preview」を入れたが、結局使わなかったという方もいると思います。

リアルタイムでプレビューが見れるわけではありませんが、少しでもプレビュー確認する手間を減らす方法があります。

それは、投稿の編集画面でキーボードのCTRLS(ショートカット)を押して、その後プレビュー画面を更新するだけです。

ノーノちゃん

もう少し詳しく説明してくれないと全くわからない(T_T)
画像と動画を使ってこれからご説明するので安心してくださいね

テイくん

1. 通常の場合

まずは、何も考えずに普通に記事のプレビューを見た場合どうなるのか、確認のためにご説明します。

ほとんどの方が以下のような流れで記事を作成しています。

STEP.1
プレビュー確認①
ある程度記事が出来上がったらどうなっているかプレビューを確認します。
STEP.2
記事編集
プレビューで確認して修正点がある場合、その部分を編集します。
STEP.3
プレビュー確認②
その後また、間違いがないかプレビューを確認します。
この時、先ほどのプレビュー位置はデフォルト(最上部)に戻っているので、編集箇所を探すのに手間が掛かります。

今回の本題は「プレビュー確認②」の作業を少しでも使いやすくする方法です。

2. CTRL+Sの場合

裏技というほどのことではないですが、以下のようにプレビューを確認すると、画面が最上部に移動しなくなります。

1

投稿の編集画面でCTRL+Sを使用

Control+S
CTRLはキーボードの1番下の左右どちらかにあります。
2

プレビュー画面を更新

更新の時は、ショートカットキーF5でも(更新マーク)どちらを押しても大丈夫です。

動画で確認したい方は

注意
あくまでもプレビューを見る作業ですので、下書き保存とは違います。
もしそのままページを閉じると編集した内容は保存されません。最終的に編集が完了したら、必ず「下書き保存」もしくは「更新」を押してください。

これは余談ですが、プレビューではなく下書き保存を押した場合は投稿の編集画面がページ最上部に移動します。一度試しにご自身のサイトで確認して頂ければと思います。

CTRL+Sを使っても表示位置がずれる

使用されているプラグインの影響で位置がずれてCTRLSが使えない場合があります。

特に「a3 Lazy Load」は、画像読み込みを遅らせるので頻繁にずれる可能性があります。

表示がずれる場合は、以下の方法で解決できます。

1

設定画面を開く

Lazy_Load設定

2

除外URL設定の項目を開く

Lazy_Load設定

3

「preview=true」と入力

Lazy_Load設定

4

設定を保存する

Lazy_Load設定
※一番下にあります

補足
この設定は、プレビューページのみプラグインを停止していますので、他のページ(投稿、固定など)に影響はありません。

3. プラグインを使った場合

リアルタイムでプレビューを表示してくれるプラグイン「Active Preview」「Inline Preview」があります。

このサイト(テイラボ)のように、装飾、ショートコード、画像や動画を使用してる場合は、導入してもあまり使い勝手がよくありません。

それでは順番に紹介していきます。

Active Preview

プラグインが古いことが原因かわかりませんが、直接公式サイトからダウンロードが必要になります。設定は不要ですぐに使えます。
https://wordpress.org/plugins/active-preview/

★使用した感想
リアルタイム表示してくれるのはいいのですが、文字を書いている時に画面が上下に動き回ります。原因は文字を表示さした後に、画像やショートコードを読み込んでいるようです。
そのせいで目がすごくしんどくなるのと、表示位置がずれるので見たい場所に結局スクロールさせないと見れないです。

Inline Preview

「Inline Preview」と検索して有効化すれば、設定は不要ですぐに使えます。

★使用した感想
Active Previewより使いにくいです。文字を書くと毎回画面が更新され、ページ最上部に移動してしまいます。
そのため編集していた部分を探しに行かないといけません。
補足
お使いのワードプレスのバージョンによって違いがあるかもしれません。
試しに導入したのは最新バージョン(5.2)です。

最終的にCTRLS(ショートカット)の方を使用してプラグインは使っておりません。

それと長いこと更新が行われていないため、セキュリティー上の心配があります。最終更新が「Active Preview 9年前」「Inline Preview 2年前」となっています。
※2019/05/21確認

注意
更新されていないので、プラグインの脆弱性を狙われる可能もあります。どうしても入れたい方以外は、できるだけ止めておいた方がいいと思います。

4. まとめ

今後、リアルタイムで表示できる良さそうなプラグインがあれば、またご紹介さして頂きます。

まとめ
  • CTRLSで時間短縮
  • プラグインは導入しない方がいい